建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 評判で選んだ大学カタログ(建築編) » 相模女子大学

相模女子大学

相模女子大学公式サイトキャプチャ
引用元:相模女子大学公式サイト(http://www.sagami-wu.ac.jp/index.html)

概要

相模女子大学では「生活デザイン学科」が設置されています。

上記8つのデザイン分野の中から選択する方式なので、組み合わせ次第で希望の学習方法により近づけられます。

出願情報

入学願書入手方法

一般入学試験、大学入試センター試験利用入学試験はWeb出願のみ。アドミッションズ・オフィス入試は面接試験後合格内定通知書とともに送付。

願書提出方法

Web出願、郵送出願とも必要書類を郵送で送付、または窓口で提出。

募集定員

生活デザイン学科:45名

募集期間

一般入学試験

大学入試センター試験利用入学試験

アドミッションズ・オフィス入試

公募制推薦入試

社会人特別入試

選考方法

入学検定料

一般入試

大学入試センター試験利用入試

アドミッションズ・オフィス入試

公募制推薦入試

推薦についての詳細解説

生活デザイン学科の推薦入試は、次の2つの条件を満たした場合出願可能です。

  1. 2019年および2020年3月卒業見込みで評定平均値を満たしている。
  2. 相模女子大学専願であり、合格した場合は必ず入学する。

併願情報

大学入試センター試験利用入試では併願可能です。それ以外は原則的に1学科のみ出願可能ですが、A日程とD日程であれば同日程の受験で併願できます。

AO入試について

まとめコメント

入試は種類が多く、募集期間も試験の日程によって異なるため、よく確認して応募しましょう。

学費

相模女子大学生活デザイン学科の学費は次の通りです。

費目 入学時納付 秋学期納付
入学金 300,000円
春学期納付金 745,000円 745,000円
自治会費 20,000円
後援会費 10,000円
合計 1,075,000円 745,000円

相模女子大学に入学した場合、初年度に必要な学費は1,820,000円です。2年次以降は自治会費20,000円はかかりません。

就職実績

相模女子大学全体の就職率は、2019年3月卒業者で98.6%です。生活デザイン学科の就職率は100%となりました。

具体的な就職先

大東建託、丸産技研、東日本住宅、タカラスタンダード、ケント照明、住居時間、小泉、成建、立川ハウス工業

卒業生就職先業種別比率

生活デザイン学科の就職先業種別比率(2019年)は次の通りです。

口コミ

管理人からの一言

相模女子大学は、構造や設計よりもデザインという観点から建築を学びたいという方に適しています。様々な分野のデザインを学べるため、応用の利くデザイナーになることができるでしょう。

入学試験は日程が細かく分かれており、アドミッションズ・オフィス入試や推薦入試も行われています。諦めずにチャレンジすれば、合格への扉も開けるはずです。

就職率100%&学費で選ぶ
建築専門学校ランキング

1位

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

就職率100% 1年あたりの学費103万7,305円
建築系専門学校のパイオニア
業界とパイプが太く就職に強い

何をできるかチェック!
公式サイトへ

2位

読売理工医療福祉専門学校
東京都港区(田町駅・三田駅)

就職率100% 1年あたりの学費108万円
日本テレビグループの専門学校
楽しいキャンパスライフ

何をできるかチェック!
公式サイトへ

3位

青山製図専門学校
東京都渋谷区(渋谷駅)

就職率100% 1年あたりの学費111万600円
インテリアコーディネーターや
プランナーを目指す学部あり

何をできるかチェック!
公式サイトへ

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング