建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド » 建築系の資格取得を目指せる専門学校カタログ » CAD製図専門学校

CAD製図専門学校

CAD製図専門学校TOPキャプチャ
引用元HP:CAD製図専門学校(2022年10月時点)
https://www.cadseizu.ac.jp/

CAD製図専門学校の特徴

建築・設計のエキスパートを育成

CAD技術の習得に特化した専門学校。カリキュラムの6割が実技指導となっていて、設計や製図、デザインの基礎からCADの運用能力まで、第一線で活躍する技術者に欠かせない知識やスキルを学ぶことができます。

一人ひとりの理解度に合わせたきめ細やかな指導ができるように、個別指導を中心とした教育を行っているため、少人数編成なのが特長。CADなどの学習に必須なノートパソコンの貸出しも実施しており、卒業後に贈呈してもらえる制度もあります。

CAD製図専門学校の
学部・学科

2年制のCAD製図科建築コースの昼間部と、18時から授業がスタートする夜間部の2部構成。募集定員はどちらも30人程度となっているので、少人数ならではのアットホームな雰囲気が魅力です。

2年間で設計の基本からCAD操作、建築法規や積算、構造など、建築全般にわたる知識を習得していき、最後に卒業制作を創り上げていきます。

CAD製図専門学校のコースの紹介

CAD製図科 建築コース 建築の基礎知識をはじめ、建築業界のIT化で即戦力となる技術者に必要なノウハウなどを学んでいきます。

CAD製図専門学校の
基本情報

所在地 埼玉県越谷市南越谷5-2-2
アクセス JR南越谷駅から徒歩3分
東武スカイツリーライン新越谷駅より徒歩3分
Googlemap
電話番号 0120-33-2710
公式サイト https://www.cadseizu.ac.jp/

CAD製図専門学校の
資格取得支援情報

多彩な資格の取得が目指せる

2年次になると自分の強みを活かした多様な資格試験が設定されているため、目的に合わせて色々な資格にチャレンジすることが可能。少人数制を活かした指導で、個々の目標に合わせたサポートをしています。

CAD製図専門学校卒業後に取得可能な
資格

一級/二級建築士 卒業後に受験資格を取得することができます。一級建築士は試験合格後、実務経験4年で免許の登録資格が得られます。二級建築士は試験合格後に実務経験なしで免許の交付が可能です。
木造建築士 卒業後に受験資格が得られます。学科試験と設計製図の試験に合格すると実務経験なしで免許登録が行えます。
一級建築施工管理技術検定 卒業後5年以上の実務経験(1年以上の指導監督的実務経験含む)を積むことで一次試験と二次試験の受験資格が得られます。

CAD製図専門学校の
入試情報

※税不明
※2022年9月23日時点の情報になります

CAD製図専門学校の学費

昼間部

夜間部

※税不明
※2022年9月23日時点の情報になります

CAD製図専門学校の
就職実績

就職率 公式HPに記載がありませんでした。(※2022年9月23日時点)
就職先例 (株)秀匠/ニトリ/(株)住創館/高元建設(株)/(株)OGISHI/(株)アースデザイン 他 (※2022年9月23日時点)

即戦力となるCADのスキルを活かし、就職に直結した技術指導を徹底して行っているため、卒業生の44%が建築業や建築事務所へ就職しているのが強み。卒業までにCADだけでなく、建築関連の資格取得も積極的に取り組んでいるので、学校には毎年多くの求人が寄せられています。

CAD製図専門学校の公式サイトで
就職支援についてチェックする!
その他の建築系専門学校一覧は
こちらからチェック!