建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » エリアから探す!全国の建築系専門学校一覧

エリアから探す!全国の建築系専門学校一覧

関東には建築系の専門学校が揃っています。たとえば入学すれば高い確率で就職できる専門学校をはじめ、2年で二級建築士の国家試験受験資格を取得できたり、実習に強いところなどさまざまです。

ここでは関東エリアをメインとして建築コースのある専門学校についてまとめています。ぜひ学校選びの参考にしてください。

エリアで探す!建築系専門学校

東京と横浜には建築業界のスペシャリストを養成するための素晴らしい専門学校が多くあります。それぞれのエリアの建築系専門学校を一部ご紹介します。

東京にある建築コースのある専門学校

東京には建築コースのある専門学校がいくつかあり、現役の一級建築士が講師できめ細やかな学習を行っている学校や、企業情報が収集しやすいという強みを持っている学校があります。こちらでは、それぞれの特徴を紹介します。

読売理工医療福祉専門学校 (東京都港区/田町駅・三田駅)

高い就職率を誇る医療福祉に特化した専門学校ですが、建築学科(夜間コースも有)と建築士専攻科の2コースがあり、現役一級建築士が講師として指導してくれます。

青山製図専門学校(東京都渋谷区/渋谷駅)

同校の就職課が企業へコンタクトしてくれることで知られる、長い歴史を持った専門学校です。学科は建築学部、インテリア学部、建築設計研究科の3コースが用意され、各学部内でさらに細分化されたコースを選択できます。

東京エリアは、建築コースのある専門学校が多いのが特徴。このサイトでは、東京都内にある建築系専門学校を一覧でまとめています。都内の専門学校をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

東京の建築系専門学校をもっとみる>>

神奈川県にある建築コースのある専門学校

神奈川県には「浅野工学専門学校」「横浜日建工科専門学校」といった建築コースのみを取り扱う専門学校があります。両校ともに就職へのサポートも手厚いといった魅力があります。こちらでは、神奈川にある建築専門学校の特徴を紹介します。

浅野工学専門学校(神奈川県横浜市/新子安駅)

建築系専門学校としての実績を持ち、高い就職率を維持する建築業界におけるスペシャリストを養成するための専門学校。学科は建築工学科と建築デザイン科の2コースとシンプルなものの、建築に特化した授業を受けられます。

横浜日建工科専門学校(神奈川県横浜市/横浜駅)

二級建築士の試験最終合格率が高く、就職内定率も高い、そして約6,000人のOBが全国で活躍するなど、実績を持った専門学校です。学科は建築設計科と建築CADビジネス科の2コースのみですが、担任制なので確かなサポートが受けられます。

神奈川県で建築系の専門学校選びをされている方は、次のページで学費などを紹介していますので、ぜひご確認ください。

神奈川県の建築系専門学校をチェック>>

埼玉の建築系専門学校

埼玉県にはCADにおける専門技術はもちろん、建築全般の知識も習得できる専門学校があります。埼玉にはどんな建築系の専門学校があるのか、次のページで詳しくご紹介しますので、埼玉にある専門学校をお探しの方は、ぜひチェックしてください。

埼玉の建築系専門学校をチェック>>

大阪にある建築コースのある専門学校

大阪の建築系専門学校をもっとみる>>

北海道にある建築コースのある専門学校

北海道の建築系専門学校をもっとみる>>

宮城にある建築コースのある専門学校

宮城の建築系専門学校をもっとみる>>

新潟にある建築コースのある専門学校

新潟の建築系専門学校をもっとみる>>

愛知にある建築コースのある専門学校

愛知の建築系専門学校をもっとみる>>

富山にある建築コースのある専門学校

富山の建築系専門学校をもっとみる>>

京都にある建築コースのある専門学校

京都の建築系専門学校をもっとみる>>

福岡にある建築コースのある専門学校

福岡の建築系専門学校をもっとみる>>

沖縄にある建築コースのある専門学校

沖縄の建築系専門学校をもっとみる>>

専門学校を選ぶ際のポイントを解説

建築系の専門学校を選ぶ際、注意しなければならないのは何を基準するか、どういった環境を求めているか、自分にとって適切な難易度であるかどうかなど、ポイントを明確にして各校を比較する必要があります。

ここでは建築系の専門学校を選ぶ際のポイントをまとめました。

基準

建築系の専門学校を選ぶ基準を明確にすることはとても重要なことです。

たとえば、就職率の高さだったり、在学中に建築士の国家試験受験資格を取得できる、少人数・担任制が採用されているなど、人それぞれ求める基準は異なるはず。つまり、求める基準を明確にすることでより確かな専門学校選びができるようになります。

まずはあなた自身が建築系の専門学校に対してどのようなことを求めているのかを明確する作業からはじめましょう。

環境

専門学校の立地はもちろんのこと、周辺の環境にも注意しなければなりません。

学びやすい環境にある学校を選ぶことがもっとも重要ですが、常に意識を高めて学習するためには生活しやすい環境であることも重要。あなたにとって暮らしやすく学びやすい環境が整っているか、さまざまな情報をもとに照らし合わせてみましょう。

失敗しないためにも実際に現地に赴いて確かめることをおすすめします。

難易度

東京・横浜には建築系に特化した専門学校が揃っており、それぞれ特色を持っています。中には就職率100%、企業へのコネクト有、試験合格率が高いなど魅力的な専門学校があるものの、難易度があまりにも高すぎるところへ入学してしまうと苦しい毎日が続くことになります。

あらためて自分自身の建築における学力と、候補とする専門学校の難易度を照らし合わせてみてください。

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!
建築系専門学校3選

建築士の資格取得を
目指すなら

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

引用元:浅野工学専門学校公式HP
(https://ssl.asano.ac.jp/)

就職率:100%

建築業界への就職社数:207社(過去5年)
総合建設業、設計事務所、建設関連[設備・メーカー・内装等]、住宅、公務員・公益法人・指定確認検査機関、コンクリート、その他(家具・不動産など)

取得可能な資格:建築士、建築施工管理技士、JIS品質管理責任者、建築設備士、現場作業に必要な各種免許/資格など

1年間の学費:建築工学科1,032,000円

建築施工管理技士の
資格取得を目指すなら

東京テクニカルカレッジ
東京都中野区(東中野駅)

引用元:東京テクニカルカレッジ公式HP
(https://tec.ttc.ac.jp/)

就職率:100%

講義内容:一般教養科目は原則なし!専門分野のみ。個人住宅~大規模建築物の設計技術、自ら設計した建築物の工事用図面(施工図)作成、設計者の考えや、設計から工事に必要なことを読み解く力が身につけることができるようになる。

取得できる資格:建築施工管理技士、管工事施工管理技士、消防設備士、建築積算士、宅地建物取引士、建築士など

1年間の学費:建築監督科1,020,000円

インテリアデザイナーの
資格取得を目指すなら

山脇美術専門学校
東京都千代田区(市ヶ谷駅)

引用元:山脇美術専門学校公式HP
(https://yamawaki.ac.jp/)

就職率:100%

身につくスキル:インテリアデザインやウィンドウディスプレイ、暮らしを快適にしてくれる家具や照明などのデザインから店舗、住宅などの建築設計まで

取得できる資格:インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、色彩検定、商業施設士など

1年間の学費:
スペースデザイン科980,000円

浅野工学専門学校の就職率・就職社数…参照元:浅野工学専門学校公式HP(https://ssl.asano.ac.jp/jobs/job/results/)2021年10月時点
浅野工学専門学校の取得可能な資格…参照元:浅野工学専門学校公式HP(https://ssl.asano.ac.jp/subject/technology/t-point/)2021年10月時点
東京テクニカルカレッジの就職率…参照元:東京テクニカルカレッジ公式HP(https://tec.ttc.ac.jp/recruit/)2021年10月時点
東京テクニカルカレッジの取得可能な資格…参照元:東京テクニカルカレッジ公式HP(https://tec.ttc.ac.jp/departments/architectural-director)2021年10月時点
山脇美術専門学校の就職率…参照元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/support/)2021年10月時点
山脇美術専門学校の取得可能な資格…参照元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/introduction/space/)2021年10月時点

 

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!建築系専門学校3選

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!建築系専門学校3選