建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】

建築業界で活躍するための専門学校ガイド

とことんリサーチ!
建築専門学校EXPO開催!

建築業界での活躍を目指している人のために、評判のよい専門学校を徹底リサーチ!就職率の高さや取得資格、学費免除サポート、学生からの評判といった情報を集めました。

まずはリサーチした建築専門学校の中で、将来どんな建築系の仕事に就きたいのかに合わせて資格取得を目指せる3つの専門学校を発表します。着目したのは就職率(実績)や取得を目指せる資格などです。それでは、さっそく【建築専門学校3選】について見ていきましょう!(2021年10月時点)

高校生向け 進路・進学 Q&A 親御さん向け 進路相談 Q&A 先生向け 進路指導 Q&A

志望校として検討してほしい
建築専門学校3選

リサーチした14の建築専門学校のなかから「就職率(実績)」と「資格取得」を目指せる3つの専門学校を発表します!建築士の資格を取得して、建築や建設の業界で活躍するなら、就職率100%で建築に関わるコースのみがある専門学校、建築施工管理技士の資格を取得して将来は現場監督を目指すなら、就職率100%で文部科学大臣指定専修学校専門課程の「建築監督課」がある専門学校、インテリアデザイナーの資格を取得して将来はクリエイティブな仕事を目指すなら就職率100%で美術専門学校を選出しました(2021年10月時点)。専門学校選びの参考にしてください。

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!
建築系専門学校3選

建築士の資格取得を
目指すなら

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

引用元:浅野工学専門学校公式HP
(https://ssl.asano.ac.jp/)

就職率:100%

建築業界への就職社数:207社(過去5年)
総合建設業、設計事務所、建設関連[設備・メーカー・内装等]、住宅、公務員・公益法人・指定確認検査機関、コンクリート、その他(家具・不動産など)

取得可能な資格:建築士、建築施工管理技士、JIS品質管理責任者、建築設備士、現場作業に必要な各種免許/資格など

1年間の学費:建築工学科1,032,000円

建築施工管理技士の
資格取得を目指すなら

東京テクニカルカレッジ
東京都中野区(東中野駅)

引用元:東京テクニカルカレッジ公式HP
(https://tec.ttc.ac.jp/)

就職率:100%

講義内容:一般教養科目は原則なし!専門分野のみ。個人住宅~大規模建築物の設計技術、自ら設計した建築物の工事用図面(施工図)作成、設計者の考えや、設計から工事に必要なことを読み解く力が身につけることができるようになる。

取得できる資格:建築施工管理技士、管工事施工管理技士、消防設備士、建築積算士、宅地建物取引士、建築士など

1年間の学費:建築監督科1,020,000円

インテリアデザイナーの
資格取得を目指すなら

山脇美術専門学校
東京都千代田区(市ヶ谷駅)

引用元:山脇美術専門学校公式HP
(https://yamawaki.ac.jp/)

就職率:100%

身につくスキル:インテリアデザインやウィンドウディスプレイ、暮らしを快適にしてくれる家具や照明などのデザインから店舗、住宅などの建築設計まで

取得できる資格:インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、色彩検定、商業施設士など

1年間の学費:
スペースデザイン科980,000円

浅野工学専門学校の就職率・就職社数…参照元:浅野工学専門学校公式HP(https://ssl.asano.ac.jp/jobs/job/results/)2021年10月時点
浅野工学専門学校の取得可能な資格…参照元:浅野工学専門学校公式HP(https://ssl.asano.ac.jp/subject/technology/t-point/)2021年10月時点
東京テクニカルカレッジの就職率…参照元:東京テクニカルカレッジ公式HP(https://tec.ttc.ac.jp/recruit/)2021年10月時点
東京テクニカルカレッジの取得可能な資格…参照元:東京テクニカルカレッジ公式HP(https://tec.ttc.ac.jp/departments/architectural-director)2021年10月時点
山脇美術専門学校の就職率…参照元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/support/)2021年10月時点
山脇美術専門学校の取得可能な資格…参照元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/introduction/space/)2021年10月時点

建築士の資格取得を目指すなら
浅野工学専門学校

浅野工学専門学校サイトキャプチャ 引用元:浅野工学専門学校公式HP(https://ssl.asano.ac.jp/)

1年あたり
の学費
103万
2,000円

就職率&実績100%

  • 就職氷河期の時代でさえ就職率100%を維持していた。
  • 建築系専門学校のパイオニア。伝統校のため建築業界への卒業生OB,OG多数。
  • そのため建築業界各社とのパイプが太い。実習先に就職するケースも多数あり。
  • 建築に特化し専門的な真の学びを追求。技術面で最先端を。学びでは基礎と即戦力を養成。

就職率100%の秘訣とは?
公式サイトへ
電話で問い合わせる

浅野工学専門学校の
募集要項と出願方法をチェック

おすすめポイント

  • 2年で二級建築士の国家試験受験資格を取得、就職後、設計実務を4年間行うことで一級建築士の国家試験受験資格が得られる
  • 日本のセメント王が創設した建築系専門学校のパイオニア
  • コンクリート工場と同等の実験設備で学べ、実践的で専門的な知識・技術取得が可能
  • 開校以来90年近い歴史を持つ伝統校(建築業界で活躍する卒業生多数。業界とのパイプが太い)
  • 多くの学生が対象となる学費負担軽減制度あり
  • 少人数、担任制のため、教員と学生が接する時間が長い。密度濃くきめ細やかな指導が受けられる
  • 4年制も2年制も専門科目をじっくり学べる
  • 在学中に建設関係の各種免許や資格の取得が可能
  • 建築工学科卒業で大学同等の扱いとなる「高度専門士」を取得でき、大学院への進学も可能

設立年、設置学科

1925年浅野総合中学校内に横浜市の委託を受けコンクリート工法講習所として開設。建築工学科と建築デザイン科の2つの学科のみという、建築に特化した専門学校です。

建築工学科4年制/地震や環境に関する講義が充実。修了時に高度専門士の称号が付与される。※「高度専門士」の称号は大学卒業者と同等以上の学力があると認められる者として,大学院の入学資格が与えられている。

建築デザイン科2年制:/卒業時に二級建築士の受験資格を取得、耐震性能やユニバーサルデザインなどを含めた建築意匠設計を学ぶ

学生からの評判

  • 20歳の時に二級建築士を取得できたのもこの学校を選んだおかげ。大学ではできない最短コースの合格ですよね。座学だけでなく製図や測量など実習が充実していて、とても楽しく勉強できました
  • 父が建設会社の経営者なので、建築の専門的な勉強をするためこの学校を選びました。思った通り最高の環境で、即戦力となるスキルが身につきますね
  • ここで学んだのは建築という仕事の面白み。職場実習は実践力の習得だけでなく、感動を得ることもできました
  • 校長先生に卒業課題の設計を指導してもらって、それが内定の決め手に。また、在学中に車両建設機械をはじめ複数の資格を取得、卒業後に一級建築士も取得できました
  • 先生たちの教え方がとても上手でした。それに先輩たちが有名なところに就職していると聞いてモチベーションにもなったし、そんな先輩が授業をしてくれるってことにも驚きました。それに、駅から近かったのも良かったです
  • 資格もたくさん取得できましたし、充実した設備・環境に優しい人ばかりでとっても良かったです。実は学校を選んだ理由は見た目でした。でも、良い学校に入ったなと思えています
  • 先生だけじゃなく、友人もとても親切だと思います。過去の国家試験の分析が素晴らしかったことで、試験勉強もはかどりました。機器等の設備も含めて大満足しています
  • 他の学校との比較は分かりませんけど、少なくとも自分は満足できる学校生活を送ることができました。先生の親身なサポートは本当にありがたかったです
  • 昔から建築に興味があって、家からも通いやすいと思い入学しました。見晴らしも良いので、学校の外にある建築物も観察できます。実習も多くてレベルの高い授業を受けられましたし、先生からの手厚いフォローのおかげで就職も有利に進められました。
学費、学費
支援制度

建築工学科(4年制):4,393,970円(1年次1,297,970円+2、3、4年次1,032,000円)

建築デザイン科(2年制):2,218,610円(1年次1,216,610円+2次1,002,000円)

学費支援制度:学費負担軽減支援制度…入学金半額(免除)、授業料一部(免除)、その他返還不要の奨学金もあり

※詳細は公式サイトの学費と支援制度ページをご確認ください。

資格取得
支援制度
  • 二級建築士試験受験講習(3月)
  • 商業施設士(補)講習(12月)
  • インテリアコーディネーター講習会(9月)など。

建築業界で欠かせない建築士や商業施設士の資格、インテリアコーディネーター合格のための講習会、その他夏季合宿などがあり、資格取得についても積極的に奨励。

就職支援制度
  • 個人面談と自己分析
  • 業種説明会
  • ビジネスマナー講習会
  • 模擬面接アドバイス
  • 職場実習・インターンシップ

個人に合わせたサポートを行い、就活が上手くいくように導いてくれます。また、連携している企業先で職場実習やインターンシップが実施されているため、建築業務の現場を知ることができます。

業界とのパイプの太さ、就職に有利といわれている理由とは?
\オープンキャンパス開催中/

浅野工学専門学校の特徴を
公式サイトでさらに詳しく
電話で問い合わせる

浅野工学専門学校の
募集要項と出願方法をチェック

建築や建設の業界で活躍したい!
建築士の資格を取得するなら…浅野工学専門学校
(神奈川県横浜市 新子安駅)

最大275,000円の学費軽減制度が活用できる

ここでとりあげている建築専門学校の中で学費が一番安い、浅野工学専門学校ですが、さらに指定校推薦や学校推薦で入学すれば初年度の学費が最大275,000円免除となる学費負担軽減支援制度があるのも大きな魅力です。「推薦」という名がついていますが、その基準は高いものが要求されているわけではなく、普通に学校に通学していれば該当するレベルのようです。(学校推薦の場合:平均評点2.7以上、欠席日数20日以内など)建築に限らず、理系の学校は文系よりも学費が高くなる傾向にありますが、この制度を利用すれば保護者にとって大きな負担軽減になります。

以上のように、建築・インテリアの業界で活躍したいなら浅野工学専門学校は絶対に外せない存在です。就職率100%を続けている理由やカリキュラム内容を確認するなら、公式ホームページをご確認くださいね。

独自のネットワークで高い就職率を期待できる

ようやく景気が回復してきたといわれる昨今ですが、同校は不況の時期でも就職希望者全員が内定をもらっていました。もちろん就職率は100%。

一般的な総合専門学校や大学では、希望する企業から内定をもらえることは少ないといわれています。そのため、就活生は多くの企業へエントリーして、受かったところに就職するというのが現状。

浅野工学専門学校の卒業生は建築業界の会社で活躍している人が多く、同校に入学するだけで強力なネットワークを活用できます。

インターンシップ(現場実習)も充実しています。2年制コースなら2週間、4年制コースなら1ヶ月間、業界の企業で実習することができます。インターンシップの受け入れ先企業に就職するケースも多数あるのだとか。

カウンセリングや自己分析、さまざまな就職支援サポートを受けられるうえ、90年近くの歴史がある浅野工学専門学校ならではのネットワークがあるからこそ、憧れの建築業界で活躍することが可能なのです。

1クラスの人数を抑えてきめ細やかな指導を実施

浅野工学専門学校では、1クラス40名としています(一般的な専門学校や大学では1学年が60名前後)。そのため、教員が学生1人に指導する時間を長く持てるのです。

さらに、担任制を採用して学生との距離を近くし、学習と生活両方のアドバイスしています。こうしたきめ細やかな指導で卒業までサポートしてくれるので、生徒も安心して資格取得や就職活動に専念できるわけです(卒業生が近況報告や資格・転職の相談に訪れることもあるそう)。

専門科目に注力して建築の勉強ができる

建築の専門である同校のカリキュラムは、4年制コースでも教養科目があるのは1年次のみ、2年制コースなら専門科目だけ。建築の勉強に専念できるので、卒業後の一級建築士取得を最短で目指すことが可能となります。

横道
コラム

創設者・浅野總一郎(あさのそういちろう)とは?

浅野總一郎引用元URL:http://www.asano.ac.jp/top/feature/history02.php創設者の浅野總一郎は日本のセメント産業を軌道に乗せ、自らが経営する浅野セメントを最大手企業に育成した手腕から「セメント王」と呼ばれていました。浅野工学専門学校は、関東大震災後の都市復興を目的として「コンクリートのスペシャリスト」を養成するために、1929年に開設された専修学校が前身です。
明治23年には帝国ホテルの創立にかかわり、大正時代には東京湾の建設計画の立案、沖電気の設立など多くの功績を残しました。このような背景から、浅野工学専門学校は今でも多くの企業から高い信頼を得ているのです。

浅野工学専門学校のホームページを見る 電話で問い合わせる

建築施工管理技士の資格取得を目指すなら
東京テクニカルカレッジ

東京テクニカルカレッジ公式サイトのキャプチャ 引用元:東京テクニカルカレッジ公式HP(https://tec.ttc.ac.jp/)

1年あたり
の学費
1,020,000円

就職率&実績100%

  • 企業側が求めるスキルや知識を身につけるための独自性の高いカリキュラムを用意。
  • 4年制学科は数週間にインターンシップを経験することにより、職場において直接指導を受けられる。
  • 基礎知識と専門知識を身につけるとともに、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を身につけることも重視。

学校の特徴を詳しく見る
公式サイトへ
電話で問い合わせる

おすすめポイント

  • 建築監督として必要な「品質」「予算」「工期」「安全」という4つの仕事について学び、図面に関する知識や技術を学ぶことにより、4年間で建築現場の最高責任者を目指すことができます。
  • 大手総合建設会社と連携して作成されたカリキュラムを学ぶことにより、大手の総合建設会社への就職を目指します。その結果、大手企業へ95%以上が就職しています。
  • 文部科学省により定められている要件を満たしているため、建築監督科を修了すると「高度専門士」の称号が付与されます。この称号を得ることにより、大学院への入学資格が与えられることになります。
  • 個人住宅から大規模な建築に関する設計技術を身につけられるとともに、さまざまな図面を読み解くことによって個人用図面を仕上げる力まで身につけられる学科です。一級建築士と一級建築施工管理技士をダブルで取得できる人材を目指します。
  • 4年生では、自分の夢を形にする大型施設の設計や、仮設建物の設計などを卒業課題で実施。即現場で活躍できる力を身につけます。

設立年、設置学科

1987年に国立市に設立された東京テクニカルカレッジ。設立された当時は建築科と情報処理科が設置されていましたが、その後さまざまな学科が設置されています。

建築現場科 4年制/建築現場の最高責任者である建築監督を目指せる学科。大手の総合建築会社との連携により作られたカリキュラムを学ぶことにより、大手企業での活躍を目指せます。

建築科 2年制/住宅を中心として、建築の専門分野の知識と技術を学部学科。入学後半年で、二級建築士実技試験対応レベルの住宅の設計が可能に。卒業後は一級建築士を目指せるスキルを身につけられます。

建築科(夜間 建築士専科)2年制/夜間に通うことにより、働きながら一級・二級建築士を目指せる学科です。週末には希望者を対象とした補講も実施しています。

インテリア科 2年制/インテリアの基礎知識から住居の各室の作り方、そして2世帯住宅とショップのインテリアデザインの提案について学びます。インテリアコーディネーターを目指せます。

データサイエンス科 2年制/AIの普及により、今後より必要になると予想されるデータサイエンティストを目指せる学科です。データエンジニアリング力・データサイエンス力・ビジネス力を身につけます。

IoT+AI科 2年制/IoTエンジニアを目指せる学科。コンピュータの知識からC言語、Java、Pythonの3つのプログラミング言語、ネットワークやデータベースなどについて学んでいきます。

情報処理科 2年制/ITの最先端技術を学び、システムエンジニアを目指せる学科です。常に仕事をイメージしたカリキュラムを提供することにより「実務経験5年」と同等のレベルを目指し学んでいきます。

ゲームプログラミング科 2年制/ゲームの基礎やネットワーク技術、プログラミング技術を学ぶことによって、「ZERO」から作れるゲームプログラマになるための学科。2年間で12のゲーム制作に取り組みます。

Web動画クリエイター科 2年制/グラフィックデザインやWebプログラミング、動画制作の他、さまざまな実習課題を通して、動画を用いてWEB業界をリードするクリエイターを目指します。

環境テクノロジー科 2年制/基礎から実践までを網羅した実習により、環境分析・処理技術を学びます。実験・実習時間は1320時間。国家資格である公害防止管理者の合格を目指せます。

バイオテクノロジー科 2年制/バイオ分野を基礎から学び、2年間でバイオ分析技術を習得可能なカリキュラムを用意。授業の6割にあたる1200時間もの実習を行っています。

学生からの評判

  • 息子が建築監督科の卒業生です。オープンキャンパスの時から在学中、就活まで、親身になって相談にのってくれ、講師の方々も専門性が高く熱心な方が多い印象です。他の専門学校と違って、大卒相当の高度専門士が取得できるのでは、親としてはとても嬉しかったです。
  • 私はバイオテクノロジー科の卒業生ですが、座学よりも実習授業の割合がとても多く(半分以上だったはず)今の会社に就職後もその時の経験が役に立っています。大学とかだと実習がここまで多くないでしょうし、本当入学してよかったです。
  • オンラインの学校説明会があったので参加しました。カリキュラムや設備、就活や奨学金についてなど不安に思ってたことに丁寧に優しく答えていただけました。
  • 説明会に行ってきました。体験授業も楽しかったです。また体験授業したいです。
  • 東中野にある工学系の専門学校。校舎が立派でキレイ。
  • 他の学校のオープンキャンパスだと、じっくりと質問に答えてもらえたりする事がなかったので、とても嬉しかったです。スクールなどとはちがって、プログラミングも動画制作やマーケティングまで学べるのがやっぱり専門学校の良いところなのかなと思いました。
  • 校舎も綺麗で先生も優しく熱心で、とても良い学校です。器具や機材がとても豊富で、実験道具が一人に一個使わせてもらえるのはポイント高かったです。(他の学校だと何人かで1つとか聞くので)
  • 大学とかだと実習がここまで多くないでしょうし、本当入学してよかったです。あと実際に企業と共同で商品開発をする機会があったのは、とてもいい経験になりました。

引用元:Google(https://www.google.com/search?q=東京テクニカルカレッジ&rlz=1C1GCEU_jaJP858JP858&ei=5QxpYfDmDeStmAXijK-YCw&ved=0ahUKEwiw7ZKI08vzAhXkFqYKHWLGC7MQ4dUDCA4&uact=5&oq=東京テクニカルカレッジ&gs_lcp=Cgdnd3Mtd2l6EAMyBQgAEIAEMgUIABCABDIFCAAQgAQyBQgAEIAEMgUIABCABDIFCAAQgAQyBQgAEIAEMgUIABCABDoICAAQgAQQsANKBAhBGAFQp9gBWKfYAWDW2QFoAXAAeACAAUaIAUaSAQExmAEAoAEByAEBwAEB&sclient=gws-wiz#lrd=0x6018f2c984bb90a5:0xfa7d119afb54c954,1,,,

学費、学費
支援制度

建築監督科 4,380,000円(1,320,000円+1,020,000円+1,020,000円+1,020,000円)
(学生活動費として97,600円、保険料等預かり金として20,000円が別途必要)

学費支援制度:
・小山学園 特待生制度 在校生を対象として学費を一部免除(46〜28万円)する制度。在学中に推薦と面接で選考されます。
・小山学園後援会スカラシップ生 学科試験(数理・国語)と面接により若干名を選抜。小山学園後援会より奨学金が支給されます。
・小山学園後援会高度教育スカラシップ 建築学科を対象とした制度。学科試験(数理・国語)と面接により若干名を選抜。小山学園後援会より奨学金が支給されます。

※詳細は公式サイトの学費と支援制度ページをご確認ください。

資格取得支援制度

一級建築士・1級建築施工管理技士のダブル取得を目指せるカリキュラム
建築監督として必要な知識とマインドを身につける講義に加え、「建築製図実習」「建築設備設計製図」など多彩な実習により一級建築士と1級建築施工管理技士の取得を目指せます。

就職支援制度
  • 就職ガイダンス
  • 就職サポートプログラム
  • 現場監督の方からの企業連携授業
  • 大手総合建築会社との企業連携講座

建築監督科でどんな資格を取得できる?

東京テクニカルカレッジの特徴を
公式サイトでさらに詳しく
電話で問い合わせる

将来は現場監督を目指したい!
建築施工管理技士の資格を取得するなら
東京テクニカルカレッジ

独自のカリキュラムで大手企業への就職を目指す

東京テクニカルカレッジの建築監督科では、大手総合建設会社との連携によるカリキュラムを提供している点が大きな特徴です。現場が求める技術や知識を網羅した内容となっているため、卒業生もその95%以上が大手の企業へ就職しています。
この独自のカリキュラムによって個人住宅から大規模建築における設計技術を学ぶことに加えて、さまざまな図面を読み解くための力を身につけ、工事用の図面までを仕上げる力を育成。一級建築士と1級建築施工管理技士のダブル取得を目指せる学科となっています。

3本の柱によるカリキュラム

建築監督科のカリキュラムでは、「建築基本科目(学校科目)」「企業科目」「社会科目」の3本の柱から構成されています。
まず、「建築基本科目(学校科目)」では、計画・設備・法規構造・施工など一級建築士と1級建築施工管理士に求められる科目群で構成されており、設計課題を通して設計と施工の関係を学びます。
「企業科目」においては、建築施工図実践や建築施工計画実践といった科目が中心となります。建築の現場で必要とされるコストプランニングや経営管理なども身につけ、企業のニーズに応じた建築技術の育成を行います。
「社会科目」では、監督リテラシーや監督教養といった科目を用意。ディスカッションを行うことにより、建築監督という職業観育成を行います。さらに、実際に現場で活躍している現場監督による講演なども実施。

圧倒的に学ぶ時間が多い

建築監督科では、実施事業時間は3,705時間。さらに、原則一般教養科目の時間はなく、全てが専門分野の内容となっています。そのため、4年間で建築監督として求められる「品質」「予算」「工期」「安全」といった4つの仕事について幅広く学ぶことができます。
また、同科ではインターンシップを実施しています。3年次に行われるプレインターンシップや、現場で必要とされる技術の実習を通して高所作業車技能講習や小型移動式クレーンなどの免許を取得。免許や資格を取得した状態で4年次のインターンシップに臨むという流れになります。すでに資格や免許を持った状態でのインターンシップとなるため、即戦力としての仕事を経験できるという点が大きな特徴です。

卒業とともに高度専門士の称号

文部科学省によって定められた要件を満たしていることから、建築監督科の修了者に対し「高度専門士」の称号が付与されます。この称号を得ることによって、大学を卒業した人と同様の学力があると認められるため、大学院への入学資格が与えられる点も特徴のひとつといえるでしょう。

充実の就職サポートを用意

就職を希望する学生に対して、早期から就職ガイダンスや就職サポートプログラムを実施しています。さらに、入学時から企業との接点を持つことができ、就職を目指すために必要なコミュニケーション力育成の一環として、現場監督の方からの企業連携授業を実施。加えて、大手建設会社の方々が来校することによって、現場の生の声を聞ける企業連携講座なども行っています。
就職を目指す学生にとって、現場の方の声を直接聞くことにより就職試験に生かすことができるでしょう。

東京テクニカルカレッジの特徴を
公式サイトでさらに詳しく
電話で問い合わせる

インテリアデザイナーの資格取得を目指すなら
山脇美術専門学校

山脇美術専門学校公式サイトのキャプチャ 引用元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/)

1年あたり
の学費
980,000円

就職率&実績100%

  • 1年次から「就職講座」を実施し、就職活動に求められる知識やスキルを身につける
  • キャリアサポート担当スタッフが、就職活動の悩みや相談に対応
  • 学内企業説明会や卒業生懇談会など就職関連イベントも豊富

学校の特徴を詳しく見る
公式サイトへ
電話で問い合わせる

おすすめポイント

  • 家具や照明などのデザインから建築設計まで幅広く学び、空間デザインのプロを目指せます
  • 卒業と同時に二級建築士の受験資格を得られます
  • スペースデザイン科は少人数制。だからひとりひとりの学生に対するきめ細かなサポートを提供
  • 商業施設士・商業施設士補・色彩検定の資格を在学中に取得できます
  • 3年次にはゼミ形式の選択授業を行うことにより、実務に求められる能力を身につけられます

設立年、設置学科

山脇美術専門学校は、もともと1929年に銀座に山脇洋裁学院として解説され、その後2017年に現在の校名に変更されました。2011年より3年制を導入し、現在は3つの学科が設置されています。

スペースデザイン科 3年制/空間デザインのプロとして必要なスキルを身につけられる学科。二級建築士の受験科目を卒業と同時に取得可能です。

ビジュアルデザイン科 3年制/グラフィックデザイン・Webデザインの両方を学べる学科。プロとして求められる専門的な実践力を身につけることを目指します。

ジュエリーデザイン科 3年制/伝統彫金からハイジュエリーまで、ジュエリーに関して幅広く学べる学科です。3年次は独創性の高い作品を制作します。

学生からの評判

  • 在学時から、エディトリアルデザインの世界に進みたいと考えていました。本や雑誌が好きだったこともあり、限られたスペースの中に写真や文章などを構成して誌面を構築していく作業が楽しいと感じました。
    引用元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/support/graduate/
  • 戸建て住宅の建築現場の施工管理を担当しています。山脇に在学中から、図面を描くよりも住宅がカタチになっていく現場を見たりするのが好きだったので、今の職は適任だと思っています。
    引用元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/support/graduate/
  • 山脇在学時から店舗デザインやインテリアーコディネートに興味があり、現在の仕事に生かされていることが多くあります。
    引用元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/support/graduate/
  • 就職実績もとてもよいし、先生方のサポートも丁寧にしてくださいます。早い段階ならの準備になるので、早めから就職の意識がもてますね。
    引用元:みんなの専門学校情報サイト(https://www.minkou.jp/vcollege/school/21574/25546/
  • 基礎をしっかり、尚且つ幅広く教えて頂けます。
    引用元:みんなの専門学校情報サイト(https://www.minkou.jp/vcollege/school/21574/25546/
  • プリンター使えるしパソコン沢山ある。ウァイファイは少し拙いけど学校どこでも使えるというのは良い
    引用元:みんなの専門学校情報サイト(https://www.minkou.jp/vcollege/school/21574/25546/
  • 自分の学びたいことが学べるのでとても満足しています。また、就業率も高いので将来への不安もなく学ぶことができます。就業率も高く学校からのサポートも受けやすく入ってみても不安は少ないです。
    引用元:みんなの専門学校情報サイト(https://www.minkou.jp/vcollege/school/21574/25548/
  • 実技も座学もどれも分かりやすくて楽しかったです。パソコンの使い方も教えてくれるので社会に出てからも役に立ちました。教え方はとても丁寧でわかりやすいです。授業外でも丁寧に教えてくれるので気軽に聞きに行きやすいです。
    引用元:みんなの専門学校情報サイト(https://www.minkou.jp/vcollege/school/21574/25548/
学費、学費
支援制度

3年間 3,110,000円(1,150,000円+980,000円+980,000円)
※その他機材・教材費、クラス費として、410,000円が必要(スペースデザイン科の場合)

学費支援制度
・指定校推薦奨学金 指定校推薦入試に合格することにより1年次の授業料半額(31万円)免除
・一般推薦奨学金 一般推薦入試に合格することにより1年次の授業料の一部(21万円)免除
※詳細は公式サイトの学費と支援制度ページをご確認ください。

資格取得支援制度

商業施設士、商業施設士補、色彩検定資格取得サポート
在学中に資格取得のサポートあり。また、卒業と同時に二級建築士の受験資格が得られます。
※詳細は直接問い合わせを。

就職支援制度
  • 就職講座
  • キャリアサポート担当スタッフ
  • 個人面談
  • 履歴書添削・面接練習
  • 求人紹介
  • 就職関連イベント

スペースデザイン科でどんな資格を取得できる?

山脇美術専門学校の特徴を
公式サイトでさらに詳しく
電話で問い合わせる

将来は空間デザイナーを目指したい!
インテリアデザイナーの資格を取得するなら
山脇美術専門学校

空間デザインのプロを目指せるスペースデザイン科

スペースデザイン科では、インテリアデザインから暮らしを快適にする家具や照明のデザイン、さらに店舗や住宅などの建築設計まで広く学べます。そのため、ゼロから始めたとしても3年間の学びでプロとして活躍するために必要なスキルを身につけられます。

3年制でしっかりと力を身につける

山脇美術専門学校は、「3年制」を採用している点が大きな特徴。1年次にしっかりと基礎を学んだ後に2年次で応用を学び、3年次には実践といったようにステップアップしていけるカリキュラムが組まれています。
3年間で幅広い知識とスキルを身につけながら、自分の能力を十分に活かせる進路を見極められることがメリット。さらに、実践力を身につけてから就職活動を行えるため、希望の進路を叶えられる可能性を高められるでしょう。

資格取得を目指せる

同校のスペースデザイン科を卒業すると同時に二級建築士の受験資格を取得可能。さらに、在学中には商業施設士・商業施設士補、色彩検定の資格取得を目指すことができ、資格取得のためのサポートも用意されています。そのほかにも、インテリアコーディネーターやインテリアプランナーなど幅広い資格の取得を目指せます。

少人数制できめ細かなサポート

山脇美術専門学校は、少人数制である点が特徴のひとつ。授業においてもきめ細かな指導が受けられますし、就職活動においても、ひとりひとりに合ったサポートが受けられます。それぞれの学生がどのような仕事を希望しているのかという点を十分に把握し、バックアップしてくれます。
また、ひとりひとりの学生に制作机が用意されていることに加え、それぞれの学生にノートパソコンを支給。授業で必要となるソフトも全てインストールされていることから、スムーズに学習を進められます。

さまざまなカリキュラムを用意

例えば建築製図やインテリアデザイン、ウィンドウディスプレイなど実務に必要とされているスキルを身につけられます。3年次に選択で行う店舗計画ゼミでは、1年次・2年次に学んできた知識や技術を活かして複合的な商業施設の設計を行います。
また、楽しみながら学べる校外学習も用意されています。例えば美術館や歴史観、また展示会や家具ショップなど、さまざまな場所を訪れることにより、幅広い知識を身につけていきます。

山脇美術専門学校の特徴を
公式サイトでさらに詳しく
電話で問い合わせる

建築専門学校
オープンキャンパス
・体験入学

建築専門学校の
オープンキャンパスは8月がピーク!

今しか開催されないイベントがたくさん。
まだの人は是非、オープンキャンパスへ!

オープンキャンパス開催
スケジュールからさがす!

 

オープンキャンパス開催
学校の所在地、駅名からさがす!

建築士になるには?
夢を叶える基礎知識

建築士になるには、建築士の国家資格(一級・二級建築士、木造建築士)に合格しなければいけません。国家資格と聞くと夢を叶えるのは難しそうに感じるかもしれませんが、建築専門学校へ通って試験対策をすれば大丈夫。建築士の基礎知識をまとめているのでご参考ください。

数学が苦手でも建築士になれる

「建築物を設計する建築士は数学が得意な人しか就けないはず」と思っていませんか?建築士といっても設計分野はさまざまで、その中には数学が苦手でも問題ない分野も存在します。

代表的な設計分野で求められる数学力についてそれぞれ解説しているので、建築分野に興味があるけど数学が苦手という人は必見です。

建築学科の入試に数学がない専門学校もある

建築専門学校の中には、適性テストとして数学試験がある学校と、入学試験自体が一切ない学校があります。たとえ現時点で学力に自信がなかったとしても、意欲や志がある者に対して、学びたいことを学べる環境を提供できることが専門学校の良さです。ここでは建築専門学校の入学試験と推薦に関する詳しい情報をまとめています。

大学と専門学校の違い

建築学科は専門学校だけではなく大学にも存在します。建築士を目指すうえでどちらの建築学科を選べば良いのか決められずにいる人は、大学の建築学科と専門学校の建築学科の違いを知っていきましょう。取得しやすい資格やカリキュラムの違いを紹介しています。

建築士の仕事が向いている人の特徴

建築士の仕事が向いている人の特徴は、実は子どものころから表れています。頭の良さや手先の器用さも大切ですが、これらの特徴は二の次です。建築士の仕事の向き不向きを見分ける一番大事なポイントを紹介しているので、当てはまるかどうか照らし合わせてみてください。

建築系専門学校の選び方

建築に関する知識を学べる専門学校は数多く存在します。卒業後のことを考えると「取得できる資格」と「サポート体制」は必ず確認しておきたいところ。進学先選びで押さえておきたいポイントについて詳しく解説しているので、進学先選びの参考にどうぞご覧ください。

社会人は夜間を上手く利用しよう

建築専門学校の夜間クラスを利用すれば、社会人でも働きながら建築士を目指すことが可能です。夜間クラスの詳細をまとめているので、社会に出てから建築士になりたいという夢を持った人、または一度は諦めたはずの夢を忘れられない人は覗いてみてください。

大学編入でより知識を深めよう

同じ建築学科でも、大学と専門学校では強みが異なります。両方の強みを活かしたい人は、専門学校修了後に大学編入してみるのもひとつの手。在学期間や学費を最小限に抑えられますよ。大学と専門学校のどちらに進学しようか決められずにいる人は要チェックです。

建築専門学校 卒業後の進路・将来性

建築業界で就職するために専門学校に通おうと考えているなら、入学する前に卒業後の進路や将来性まで把握しておく必要があります。建築業界でどんな職種に就きたいのか、そのためにはどんな資格を取得し、どんな就活をすればいいのか見ていきましょう。

建築業界への就職を目指すために知っておきたいこと

建築業界で働くには専門的な知識やスキルが必要不可欠。それらを身につけるオススメの方法をはじめ、建築業界に就職するうえで知っておくべきことをまとめています。

どんな仕事があるのか?

建築士や商業施設士、建築施工管理技士など、一般には知られていない職種が数多くある建築業界。自分のやりたいことを仕事にするために建築系の職種を押さえておきましょう。

資格の取得についてもっと知りたい!

専門分野に細分化されている建築業界で活躍するには、それぞれの分野に特化した資格を取得するのが近道。建築にかかわる資格やおすすめの取得方法などについてまとめています。

入学から就職までの流れは?

建築系の専門学校に入学を決心してから建築業界で就職するまでどのような流れを辿るのか、知らずに入学するのは不安ですよね。専門学校入学から就職までをまとめました。

費用(学費)はどれくらいかかるのか?

建築系の専門学校へ通う費用は初年度で100万円ほど。学校によっては学費支援サポートが設けられており、簡単な条件を満たすだけで学費が大幅に減額されることもあります。

建築専門学校でとれる資格をずらっとリスト化しました。

専門学校の中でも、「建築専門学校」に通う大きな意味のひとつは、社会で通用する確固とした技術を身に付けられることです。
例えば建築専門学校在学中や卒業後に取得できる資格はこれだけあります。(学校により取得に注力している資格は異なります。)

在学中

卒業後

資格を取るもよし、センスや技術を磨くもよし、建築に関する学びをとにかく深めるもよし、建築専門学校で自分のキャリアを築く第一歩を踏み出してみませんか?

建築士、インテリア系資格取得ガイド【保存版】

資格を取得しておけば建築業界で就職する際、求人の幅が拡がります。数多くある建築関連の資格の中で特にオススメしたい建築士、インテリア系について、取得の方法や仕事内容などを調べました。自分が目指す職業に役立つ資格を最短で獲得しましょう。

二級建築士になるには

設計・工事管理できる建物がのべ面積が500m2以下という制限のある二級建築士。7年以上の実務経験がないと受験すらできませんが、専門学校によっては在学中の取得も可能です。

一級建築士になるには

一級建築士は学歴と豊富な知識、最低でも2年以上の実務経験が求められる難関資格です。建築に関する学歴がない場合は受験するまでに13年もの実務経験を積まなければなりません。

インテリアコーディネーターになるには?

インテリアコーディネーター資格は一次試験と二次試験を突破すると取得可能。無資格でもインテリアコーディネーターとして活動できますが、取得すると仕事の幅が広がります。

宅地建物取引士になるには?

国家試験である「宅建」に合格すると宅地建物取引士になれます。合格率が15%程度という難関試験ですが、一度取得すると一生有効なこともあり、人気が高い資格です。

福祉住環境コーディネーターになるには?

福祉住環境コーディネーターは1~3級があり、2級と3級は受験資格不要。一級を受験するには二級を取得しておく必要があります。専門学校によっては在学中に資格取得が可能です。

建築CAD、CADオペレーターとは?

設計・製図できるソフトウェアで図面の作成を行なうCADオペレーター。民間資格である建築CAD検定試験やCAD利用技術者の資格を取得することで就職が有利になります。

建築施工管理技士とは?

現場で、職人や職工の作業工程の進捗を管理し、安全かつ規則が守られているのかをチェックします。20代後半~30代前半の若手技術者が不足気味です。

商業施設士とは?

商業施設の運営管理システムや店舗の構成・デザインなどの計画・監理を行なう街づくりの専門家です。施設の改良・改善を請け負うのも商業施設士です。

コンクリート技師とは?

コンクリートの製造や建築物の施工、検査・管理などの業務に携わります。現在はコンクリートの用途が多様化しその専門性が様々な業界で求められています。

測量士とは?

測量士は、その名の通り「測る」仕事をする人のこと。主に「土木測量」と「地図測量」、「地積測量」の3つに分けられ高い専門性が求められます。街中の住宅から海や山までその仕事の範囲はさまざま。建造を行なう上で欠かせない土地の高さや面積などを測定します。

エクステリアデザイナーとは?

建物の外観に関わる部分のデザインを担当。施工担当者と相談しながらデザインを起こすため、幅広い知識が必要となります。素材や既成品の入れ込みをしたり、場合によっては手作りでパーツを作ることも。経験を積んで独立し、自分で事務所を起こす人も少なくないそうです。

造園施工管理技士とは?

近年ビルの屋上緑化計画などが注目されていることもあって、注目されている職業。資材調達や安全面など造園工事全般における管理に携わる仕事です。また、施工管理技士試験の中で最難関ともいわれることのある資格として知られています。

キッチンスペシャリストとは?

生活者のキッチン周りに関する悩みや要望を聞き、さまざまな提案をするのが、キッチンスペシャリストです。専門的なアドバイスを求められることから、幅広い知識のほか、デザインセンスが求められます。資格取得には、公益社団法人インテリア産業協会の試験に合格することが必要です。

管工事施工管理技士とは?

国家資格でもある管工事施工管理技士。公共事業やマンションの配管メンテナンス等の仕事には欠かせない存在です。ガス管・水道管・冷暖房設備の管や空調用のダクトなどの管工事を管理するため、建築現場や配管工事の会社での活躍が期待されます。

建築設備士とは?

建築物に必要な空調や給排水設備に関して、建築士にアドバイスをすることがメーンの仕事。資格は、建築設備士試験に合格する必要があり、建築設備のほか設計に関する知識が求められます。平成27年の建築士法改正によって2,000平方メートル以上の大きな建築物に関しては、建築士へのアドバイスが必要となりますので、今後は需要も高くなる職業です。

建築積算士とは?

いくらあれば建築物を建てられるのか?必要な建材の数量は?など、建築物を建てる上でコストを計算することがメーンとなる建築積算士。建築工事の適切な建築費用を出すために欠かせない存在です。資格職ではありませんが、将来的にコスト管理のプロとしてだけではなく、企業内での管理職へのキャリアアップの手助けとなります。

建築系の資格取得を目指せる
専門学校カタログ

青山製図専門学校


★夜間あり
住所 1号館:東京都渋谷区鶯谷町7-9/3号館:東京都渋谷区桜丘町4-6
アクセス JR渋谷駅から徒歩5分

浅野工学専門学校

住所 神奈川県横浜市神奈川区子安台1-3-1
アクセス JR、京急電鉄京急新子安駅から徒歩8分

中央工学校


★夜間あり
住所 東京都北区王子本町1-26-17
アクセス JR京浜東北線王子駅・地下鉄王子駅から徒歩5分

東京工学院専門学校

住所 東京都小金井市前原町5-1-29
アクセス JR武蔵小金井駅からバス8分

東京テクニカルカレッジ


★夜間あり
住所 東京都中野区東中野4-2-3
アクセス JR東中野駅からすぐ

東京デザイナー学院

住所 東京都千代田区神田駿河台2-11
アクセス JR水道橋駅から徒歩6分

横浜日建工科専門学校

住所 神奈川県横浜市神奈川区台町17-5
アクセス JR横浜駅から徒歩5分

日本工学院テクノロジーカレッジ

住所 蒲田キャンパス:東京都大田区西蒲田5-23-22
八王子キャンパス:東京都八王子市片倉町1404-1
アクセス 蒲田キャンパス:JR・東急蒲田駅から徒歩2分
八王子キャンパス:JR八王子みなみ野駅から徒歩24分

読売理工医療福祉専門学校


★夜間あり
住所 東京都港区芝5-26-16
アクセス JR田町駅・都営地下鉄三田駅から徒歩1分

早稲田大学芸術学校


★夜間学校
住所 東京都新宿区大久保3-4-1
アクセス 地下鉄副都心線西早稲田駅から直結

山脇美術専門学校

住所 東京都千代田区九段南4-8-21
アクセス 東京メトロ有楽町線・南北線、地下鉄都営新宿線市ヶ谷駅A2出口から直結

専門学校ICSカレッジオブアーツ

住所 東京都目黒区柿の木坂1-5-6
アクセス 東急東横線 都立大学駅より徒歩5分

町田・デザイン専門学校

住所 1号館:東京都町田市森野 1-26-8
2号館:東京都町田市森野 1-9-17
新3号館:東京都町田市森野 1-27-18
5号館:東京都町田市森野 1-27-18
アクセス 1号館:小田急電鉄「町田駅」北口1より徒歩4分
2号館:小田急電鉄「町田駅」西口より徒歩4分
新3号館・5号館:小田急電鉄「町田駅」西口より徒歩5分

筑波研究学園専門学校

住所 茨城県土浦市上高津1601
アクセス JR土浦駅からバスで約20分

【番外編】関東の建築系専門学校へ行くメリットとは

建築専門学校
オープンキャンパス
・体験入学

の開催日一覧

高校生向け 進路・進学
Q&A
親御さん向け 進路相談
Q&A
先生向け 進路指導
Q&A

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!建築系専門学校3選

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!建築系専門学校3選