建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド » 建築系の資格取得を目指せる専門学校カタログ » 京都建築専門学校

京都建築専門学校

京都建築専門学校TOPキャプチャ
引用元HP:京都建築専門学校(2022年10月時点)
https://kyotokenchiku.ac.jp/

京都建築専門学校の特徴

建築の基礎から伝統的な構法まで
学べる

日本の伝統建築が随所に点在している京都という立地にあるため、建築の基礎的な知識だけでなく寺社建築や町家などの歴史的建造物に触れながら、伝統的な建築構法も一緒に学べるところが魅力。

建築科の1年次には全員が木工基礎実習を行い、基本的な道具の使い方などを実際に棟梁として活躍している人たちから学ぶことができます。また、在学中から多様な建築関連の資格取得をバックアップしており、さまざまな講座を展開しています。

京都建築専門学校の
学部・学科

2年間で基礎から建築を学ぶ昼間部(週5日)の建築科と、ダブルスクールや仕事をしながら通える2年制の夜間部(週6日)の建築科二部、日本で古くから行っている伝統的構法を伝えてきた工匠たちが設立した学校という特色を活かし、伝統建築についての知識が深められる伝統建築研究科があります。

京都建築専門学校のコースの紹介

建築科 2年次になると建築士・建築施工管理技士などの資格取得を目指す設計コース、京町家を題材に学ぶリノベーション・デザインコース、木工技能や建築知識を深める木工コースの3種類に分かれます。
伝統建築研究科 1年間で伝統建築全般の基礎から社寺建築、茶室・数寄屋建築、民家・町家建築といった日本特有の伝統建築について学びます。

京都建築専門学校の
基本情報

所在地 京都府京都市上京区下立売通堀川東入ル東橋詰町174
アクセス 京都市営地下鉄 丸太町駅 徒歩12分
京都市営地下鉄 二条城前駅 徒歩14分
京都市営バス 堀川下立売 徒歩2分
京都市営バス 堀川丸太町 徒歩5分
Googlemap
電話番号 075-441-1141
公式サイト https://kyotokenchiku.ac.jp/

京都建築専門学校の
資格取得支援情報

資格取得に向けた独自の
プログラム

在学中はもちろん、卒業後も資格の取得に向けたさまざまな講座を受講することができるため、独学では難しい学習もベテラン講師が手厚くフォロー。目的の資格に合格するための知識をしっかりと学べるように取り組んでいます。

京都建築専門学校卒業後に取得可能な資格

一級建築士 筆記試験と実技試験を受験する際に、卒業資格があれば建築実務経験がなくても試験が受けられます。ただし、免許の登録には建築実務経験が4年必要となります。
二級建築士/木造建築士 建築実務経験がなくても、卒業後に試験の受験資格と免許の登録資格があります。

京都建築専門学校の
入試情報

出願資格

  1. 2023年3月高等学校卒業見込みの者および高等学校卒業者
  2. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験合格者を含む)
  3. 通常の課程による12年以上の学校教育を修了した者(帰国生徒・外国人留学生を含む)

一般入試

※税不明
※2022年9月23日時点の情報になります

京都建築専門学校の学費

建築科

建築科二部

※税不明
※2022年9月23日時点の情報になります

京都建築専門学校の
就職実績

就職率 公式HPに記載がありませんでした。(※2022年9月23日時点)
就職先例 アーキネット京都一級建築士事務所/(株)北川建設/(株)京都確認検査機構/一建設(株)/(株)フジサワ建設/(株)幹設備設計事務所 他(※2022年9月23日時点)

過去の実績をチェックしてみると、京都府建築工業協同組合(大工団体)が設立した専門学校ということもあり、京都府内や他府県の設計事務所や工務店、建設会社などへの就職先が多く見受けられました。

職種としては大工などの職人系や、構造・設備といった設計関連、施工管理などで活躍している人が多いようです。

京都建築専門学校の公式サイトで
就職支援についてチェックする!
その他の建築系専門学校一覧は
こちらからチェック!