HOME » 評判で選んだ専門学校カタログ(建築編) » 東京テクニカルカレッジ

東京テクニカルカレッジ

就職率96.2%(2012年3月)という実績を持つ学校、東京テクニカルカレッジについて調べました。建築系コースの内容や費用、学生からの評判などを集めてまとめています。

東京テクニカルカレッジは何位?評判の高い建築専門学校をランキング>>

建築業界を目指す学校・東京テクニカルカレッジとは

東京テクニカルカレッジのサイト画像東京テクニカルカレッジの主な特徴は以下の7つです。

  • 建築関連学科は4年制・2年制・夜間2年制をラインナップ
  • 4年制なら最短で一級建築士を目指せる
  • 最新のデジタルシミュレーション技術を学べる
  • 入学時からの就職サポートで早期の内定獲得も可能
  • 2012年3月末の最終就職率が96.2%
  • 企業実習企業研修が充実
  • 授業計画が詳細で関連分野を総合的に学習できる

建築関連コースの概要と学費

東京テクニカルカレッジの学科でおすすめのコースは以下をご覧ください。

コース名 特徴 学費
建築監督科
4年制
一級建築士や一級建築施工管理技士を目指すための学科
業界でのニーズによって開設された日本初の学科
ゼネコンと協力しての企業施設利用学習や企業との協同開発によるリアルな授業あり
現場監督に必要なリーダーとしてのスキルが身につく
4年間合計
4,284,000円
建築科
2年制
ビル建設からエコハウスまで最新かつ多様な設計ノウハウを学べる
デジタルツールの習得により高い設計力やプレゼン力が身につく
卒業年に二級建築士合格を目指す
2年間合計
2,210,000円

なお、上記費用には研修費などの諸費用は含まれていません。同校には他にも夜間2年制の建築科もあります。

また、同校は独自の奨学金やサポート制度が充実しているのもポイント。小山学園後援会高度教育スカラシップでは4年間総額で176万円授業料が免除となる制度もあります。就学サポート制度では毎月2万円学生寮サポート制度では入寮費を5万~20万円サポートしてくれるので、見逃せません。

就職実績

同校の就職実績は2012年3月末の最終就職率が96.2%。さらに8月までの就職率が80%を達成するほど内定率の早さも特筆モノです。主な就職先は飛島建設などのゼネコン、住友不動産などの大手不動産会社をはじめ設計事務所や建築積算系企業など多岐にわたっています。

学生からの評判

「現場のプロでもある先生方の授業はとてもわかりやすいです。資格対策も充実していますし、一級建築士一級建築施工管理技士を取得して、建築のプロになりたいです」(建築監督科在校生)

「今は大手ゼネコンで新規案件の提案書づくりや図面作成を担当しています。この学校では広範な分野の知識を得ることができたので、実務でもそれが非常に役立っています」(建築監督科OB)

学校概要

  • 名称/専門学校 東京テクニカルカレッジ
  • 所在地/東京都中野区東中野4-2-3
  • アクセス/JR・都営地下鉄東中野駅から徒歩1分
  • 開校/1969年4月
  • 公式サイトhttp://www.tera-house.ac.jp/tec/