建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 建築専門学校なんでも選手権!

建築専門学校なんでも選手権!

就職率・資格・学費免除といった基準で、建築の専門学校をピックアップしました。

ポイントを絞って建築の専門学校選びを考える

建築の勉強や資格取得は、目的であり手段ではありません。まして、一級建築士の資格を得るためには3~4年の実務経験が必要。実務経験を積むためには、卒業後に建築業界で職に就けるかどうかが重要です。その点で、専門学校選びでも就職率の高さや実績はもっとも重視するべき項目といっても過言ではありません。

たくさんのOB・OGを輩出し、建築関連業界のパイプが太い専門学校に入れば、必要な知識を学べるだけでなく就職にも困らないでしょう。こちらでは、就職率が高い建築専門学校を3校ピックアップしています。

⇒就職率100%の建築専門学校一覧

取得できる資格

建築業界で必須の「建築士試験」を受ける条件は、指定科目を修めて卒業していることであり、それを満たす学科やコースのある専門学校を選ぶ必要があります。また、建築士以外にも建築関連には多種多様な資格があり、より多くの資格を取得することで得をすることはあっても損をすることはありません。

専門学校を選ぶときには、卒業までに取得可能な資格の種類や、資格取得のためにどのようなサポート体制があるのかをしっかりとチェックしましょう。

⇒建築士の資格取得を目指せる建築専門学校一覧

学費免除等のサポート

一般的な奨学金や教育ローン以外にも、独自の学費サポート制度を設けている専門学校は数多く存在します。一部の特待生に絞って学費免除をするところもあれば、指定校推薦や学校推薦で入学した生徒全員が受けられる免除を用意しているところも。学費サポート制度を使えば入学金や授業料が安くなるので、できるだけ利用することをおすすめします。

こちらでは、学費サポート制度が充実している専門学校を3つ紹介しています。支援制度が充実しているかどうかでピックアップしていますが、自分がその制度を利用できるかどうかや、自分に必要な支援かどうかを見極めることも大切です。まずは資料請求をしてみて、じっくりと条件を比べてみましょう。

⇒独自の学費サポートがある建築専門学校一覧

施設や設備の充実

こちらでは、建築専門学校を選ぶ上で抑えておきたい「施設や設備」面において、それぞれのスクールにどのような違いがあるのについて解説しています。
建築専門学校を選ぶには就職率や学費などいろいろな要素を比較検討すると思われますが、充実した環境で学ぶためにはやはり設備の充実がポイントとなります。特に実習を受けるにあたり、設備が充実しているかどうかは重要ですよね。

こちらで学校選びにおいて施設や設備をチェックするポイントをご紹介していますので、建築専門学校選びに悩んでいる方は参考にしていただけたらと思います。

⇒施設や設備が充実している建築専門学校一覧

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!
建築系専門学校3選

建築士の資格取得を
目指すなら

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

引用元:浅野工学専門学校公式HP
(https://ssl.asano.ac.jp/)

就職率:100%

建築業界への就職社数:207社(過去5年)
総合建設業、設計事務所、建設関連[設備・メーカー・内装等]、住宅、公務員・公益法人・指定確認検査機関、コンクリート、その他(家具・不動産など)

取得可能な資格:建築士、建築施工管理技士、JIS品質管理責任者、建築設備士、現場作業に必要な各種免許/資格など

1年間の学費:建築工学科1,032,000円

建築施工管理技士の
資格取得を目指すなら

東京テクニカルカレッジ
東京都中野区(東中野駅)

引用元:東京テクニカルカレッジ公式HP
(https://tec.ttc.ac.jp/)

就職率:100%

講義内容:一般教養科目は原則なし!専門分野のみ。個人住宅~大規模建築物の設計技術、自ら設計した建築物の工事用図面(施工図)作成、設計者の考えや、設計から工事に必要なことを読み解く力が身につけることができるようになる。

取得できる資格:建築施工管理技士、管工事施工管理技士、消防設備士、建築積算士、宅地建物取引士、建築士など

1年間の学費:建築監督科1,020,000円

インテリアデザイナーの
資格取得を目指すなら

山脇美術専門学校
東京都千代田区(市ヶ谷駅)

引用元:山脇美術専門学校公式HP
(https://yamawaki.ac.jp/)

就職率:100%

身につくスキル:インテリアデザインやウィンドウディスプレイ、暮らしを快適にしてくれる家具や照明などのデザインから店舗、住宅などの建築設計まで

取得できる資格:インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、色彩検定、商業施設士など

1年間の学費:
スペースデザイン科980,000円

浅野工学専門学校の就職率・就職社数…参照元:浅野工学専門学校公式HP(https://ssl.asano.ac.jp/jobs/job/results/)2021年10月時点
浅野工学専門学校の取得可能な資格…参照元:浅野工学専門学校公式HP(https://ssl.asano.ac.jp/subject/technology/t-point/)2021年10月時点
東京テクニカルカレッジの就職率…参照元:東京テクニカルカレッジ公式HP(https://tec.ttc.ac.jp/recruit/)2021年10月時点
東京テクニカルカレッジの取得可能な資格…参照元:東京テクニカルカレッジ公式HP(https://tec.ttc.ac.jp/departments/architectural-director)2021年10月時点
山脇美術専門学校の就職率…参照元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/support/)2021年10月時点
山脇美術専門学校の取得可能な資格…参照元:山脇美術専門学校公式HP(https://yamawaki.ac.jp/introduction/space/)2021年10月時点

 

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!建築系専門学校3選

将来なりたい仕事の資格取得で選ぶ!建築系専門学校3選