建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 建築の専門学校なんでも3選

おすすめ建築専門学校なんでも3選

就職率・資格・学費免除といった基準で、建築の専門学校をピックアップしました。

ポイントを絞って建築の専門学校選びを考える

建築の勉強や資格取得は、目的であり手段ではありません。まして、一級建築士の資格を得るためには3~4年の実務経験が必要。実務経験を積むためには、卒業後に建築業界で職に就けるかどうかが重要です。その点で、専門学校選びでも就職率の高さや実績はもっとも重視するべき項目といっても過言ではありません。

たくさんのOB・OGを輩出し、建築関連業界のパイプが太い専門学校に入れば、必要な知識を学べるだけでなく就職にも困らないでしょう。こちらでは、就職率が高い建築専門学校を3校ピックアップしています。

⇒就職率の高い建築専門学校 3選はどこ?

取得できる資格

建築業界で必須の「建築士試験」を受ける条件は、指定科目を修めて卒業していることであり、それを満たす学科やコースのある専門学校を選ぶ必要があります。また、建築士以外にも建築関連には多種多様な資格があり、より多くの資格を取得することで得をすることはあっても損をすることはありません。

専門学校を選ぶときには、卒業までに取得可能な資格の種類や、資格取得のためにどのようなサポート体制があるのかをしっかりとチェックしましょう。

⇒建築士の資格に強い建築専門学校 3選はどこ?

学費免除等のサポート

一般的な奨学金や教育ローン以外にも、独自の学費サポート制度を設けている専門学校は数多く存在します。一部の特待生に絞って学費免除をするところもあれば、指定校推薦や学校推薦で入学した生徒全員が受けられる免除を用意しているところも。学費サポート制度を使えば入学金や授業料が安くなるので、できるだけ利用することをおすすめします。

こちらでは、学費サポート制度が充実している専門学校を3つ紹介しています。支援制度が充実しているかどうかでピックアップしていますが、自分がその制度を利用できるかどうかや、自分に必要な支援かどうかを見極めることも大切です。まずは資料請求をしてみて、じっくりと条件を比べてみましょう。

⇒学費サポートが充実した建築専門学校 3選はどこ?

就職率100%&学費で選ぶ
建築専門学校ランキング

2位

読売理工医療福祉専門学校
東京都港区(田町駅・三田駅)

就職率100% 1年あたりの学費108万円
日本テレビグループの専門学校
楽しいキャンパスライフ

読売理工医療福祉専門学校
公式サイトをチェック!

1位

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

就職率100% 1年あたりの学費103万7,305円
建築系専門学校のパイオニア
業界とのパイプも太く即戦力に

浅野工学専門学校
公式サイトをチェック!

3位

青山製図専門学校
東京都渋谷区(渋谷駅)

就職率100% 1年あたりの学費111万600円
インテリアコーディネーターや
プランナーを目指す学部あり

青山製図専門学校
公式サイトをチェック!

 

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング