HOME » 建築系の専門学校なんでも質問箱

建築系の専門学校なんでも質問箱

取得できる資格や就職先など、建築の専門学校に関するよくある疑問や質問をQ&A形式で紹介しています。

建築業界で活躍するための専門学校Q&A

専門学校で建築のことを学ぼうと考えている人のために、素朴な疑問を集めて回答してみました。

Q1.専門学校で建築士の資格はとれる?

専門学校の学科によって異なりますが、在学中に二級建築士合格を目指せるコースや、卒業後もサポートがあって一級建築士を目指せるコースもあります。

建築士の国家試験は受験資格があるので、カリキュラムがそれに対応していることは必須条件ですが、受験対策合格サポートがしっかりしている学校を選べばより安心でしょう。

Q2.建築の専門学校ではどんな会社に就職できる?

建築の専門学校の就職先としては主に以下のような分野が挙げられます。

  • 建築施工
  • 建築設計
  • 設備設計・施工
  • 建築積算
  • 不動産
  • ハウスメーカー
  • 官公庁 など

大手ゼネコンや官公庁から、企業規模は小さくても世界的知名度がある設計事務所まで、まさに多種多様。もちろん建築士として独立することもできますし、社会インフラに関連する多くの業種への就職可能性があるというわけです。

Q3.建築のプロになるなら大学と4年制専門学校どっちがいい?

建築のプロになるという目標が決まっているなら4年制専門学校をおすすめします。普通の大学では教養科目など建築以外の勉強が少なくないため、同じ4年間でも建築について習得できるスキルはかなり差が出るでしょう。

また、一級建築士・二級建築士の国家試験を受けるためには受験資格をクリアする必要があり、専門学校の方がより短期でその資格を満たせるケースがほとんどです。