建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 全国のおすすめ建築系専門学校 » 神奈川県でおすすめの建築系専門学校3選

神奈川県でおすすめの建築系専門学校3選

神奈川県でおすすめの建築系専門学校を2校ピックアップし、学費・就職率・学校の強みなどを解説しています。

神奈川県でおすすめの建築系専門学校2選

建築業界に就きたいと共に、神奈川県の専門学校で学びたいと考えている方を対象に、神奈川県でおすすめの建築系専門学校を2校厳選しました。

選考基準や学校情報も記載するので参考にしながらおすすめの2校を確認してみてください。

浅野工学専門学校

建築業界への就職率が100%、さらにスペシャリストを多数輩出していることで知られるのが「浅野工学専門学校」。

同校を選出した理由は建築専門学校の中で学費が一番安いことはもちろん、指定校推薦もしくは学校推薦で入学すれば初年度の学費が最大275,000円免除となる「学費負担軽減支援制度」があること、そして何より入学すれば100%就職できるという点です。

また、1クラス40名にしているため、教員が学生一人に指導する時間が長くなることや、担任制を採用しているので学生との距離がきわめて近く、学習だけでなく生活面におけるアドバイスも行ってくれる点は大きな魅力。

浅野工学専門学校ならきめ細やかな指導はもちろん、卒業まで手厚いサポートをしてくれること間違いなしと言えるでしょう。

学費 2,074,610円(2年間)
就職率 100%(過去の就職難時代でも100%を維持)
学校の強み
  • 就職率100%
  • 学費が安い(学費負担軽減支援制度もある)
  • 担任制の採用

横浜日建工科専門学校

2013~2016年度の就職内定率が100%、さらに約6,000人のOBが全国で活躍している「横浜日建工科専門学校」。

同校を選出した理由は建築系における学科が豊富なこと。一般的な専門学校は多くても2コースとなっているものの、横浜日建工科専門学校は建築設計科、建築設計研究科、建築士養成科、建築CADビジネス科の4コースから選択できます。

また、建築業界はもちろんのこと、ありとあらゆる業界で同校OBが活躍していることもあり、企業からの信頼が厚いことも選出理由のひとつ。OBからのサポートが受けられるだけでなく、建設業界と強いパイプを持っていることも大きな魅力です。

さらに業界情報をリサーチして在学生に提供してくれたり、クラス担任制を採用していることもあって学生一人ひとりが手厚いサポートやカウンセリングを受けられるようになっている点も素晴らしい点です。

学費 建築設計科:2,050,000円(2年制)
建築設計研究科:1,100,000円(1年制)
建築士養成科:830,000円(2年制)
建築CADビジネス科:1,360,000円(2年制)
就職率 100%(2013~2016年)
学校の強み
  • 就職率100%
  • 同校OBが手厚いサポート
  • 学科が豊富

総括

神奈川県には「浅野工学専門学校」「横浜日建工科専門学校」の強力な2校が揃っています。どちらも高い就職率を誇り、担任制を採用するなど手厚いサポートが受けられるというメリットがあります。

学費で選ぶなら浅野工学専門学校、OBからサポートを受けながら学びたいのなら横浜日建工科専門学校がいいかもしれません。

あとはオープンキャンパスなどを活用して、自分に合った学校なのかよく確かめるといいでしょう。

就職率100%&学費で選ぶ
建築専門学校ランキング

1位

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

就職率100% 1年あたりの学費103万7,305円
建築系専門学校のパイオニア
業界とパイプが太く就職に強い

何をできるかチェック!
公式サイトへ

2位

読売理工医療福祉専門学校
東京都港区(田町駅・三田駅)

就職率100% 1年あたりの学費108万円
日本テレビグループの専門学校
楽しいキャンパスライフ

何をできるかチェック!
公式サイトへ

3位

青山製図専門学校
東京都渋谷区(渋谷駅)

就職率100% 1年あたりの学費111万600円
インテリアコーディネーターや
プランナーを目指す学部あり

何をできるかチェック!
公式サイトへ

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング