建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 評判で選んだ専門学校カタログ(建築編) » 筑波研究学園専門学校

筑波研究学園専門学校

ここでは建築のことを幅広く学べる筑波研究学園専門学校についてまとめています。学費やコースの特徴、口コミなど専門学校選びに必要な情報を記載しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

筑波研究学園専門学校の特徴をチェック!

筑波研究学園専門学校の特徴は以下の4つです。

筑波研究学園専門学校公式サイトキャプチャ
引用元:筑波研究学園専門学校公式サイト(http://www.tist.ac.jp/)

筑波研究学園専門学校のオープンキャンパス(ワークショップ)をチェック!

2019年 オープンキャンパス開催日程

2020年 オープンキャンパス開催日程

※開催時間は、いずれも11:00~14:30(10:00受付開始)

筑波研究学園専門学校の入試・出願情報(スケジュール、入試方法、推薦情報)

※以下は高校生の方についてのみ情報です。社会人の方は別途ご確認ください。

入学願書入手方法

インターネットによる資料請求、電話、学校窓口、オープンキャンパスなど

願書提出方法

公式サイトへ記載なし

募集定員

  • ものつくり学科50名
  • 自動車整備工学科50名
  • 建築環境学科50名
  • 経営情報学科50名
  • 医療情報学科50名
  • こども未来学科80名
  • 募集期間

    推薦と一般ともに平成30年10月1日~平成31年3月25日

    (平成30年12月29日~平成31年1月6日を除く)

    選考方法

    推薦入学:公募推薦(特別推薦A~一般)指定校推薦(特A~指定校)

    AO入学

    一般入学

    入学検定料

    2万円

    推薦についての詳細説明

    ■公募推薦

    特別推薦A :学業成績/評定平均値4.0以上

    3年間の欠席日数5日以内

    入学金全額免除(免除額10万円)

    特別推薦B1:学業成績/評定平均値3.5以上

    3年間の欠席日数15日以内

    入学金半額免除(免除額5万円)

    ■一般推薦

    学業成績/評定平均値2.8以上

    3年間の欠席日数30日以内

    オープンキャンパスの参加で入学検定料の半額免除(免除額1万円)

    ■指定校推薦

    (評定平均や欠席日数の基準は、公募推薦の特A~一般と同じです)

    特A:入学金全額免除(免除額10万円)入学検定料の半額免除(免除額1万円)

    特B:入学金全額免除(免除額5万円)入学検定料の半額免除(免除額1万円)

    指定校推薦:オープンキャンパスの参加 入学検定料の全額免除(免除額2万円)

    併願情報

    一般入学のみ他校と併願可能(大学・短大・専門学校)

    AO入試について

    エントリー期間

    1期:5月1日(火)~6月30日(土)

    2期:7月1日(日)~8月31日(金)

    3期:9月1日(土)~9月30日(日)

    エントリー方法:オープンキャンパスへ参加、エントリーシートを記入し提出

    詳細は参加時にお問い合わせ下さい。

    まとめコメント

    大学・短大・専門学校と併願できるため、進路についてじっくり考えられます。

    建築関連コースの概要と学費

    筑波研究学園専門学校でおすすめのコースは以下をご覧ください。

    コース名 特徴 学費
    建築設計デザインコース
    2年制
    一級・二級建築士受験資格認定
    建築学の基礎から実務設計、インテリア設計まで学ぶ
    2年次から実務設計専攻とインテリア設計専攻に分かれる
    卒業後は二級建築士資格の受験が可能
    2年間合計
    2,020,000円
    建築土木施工コース
    2年制
    二級建築士受験資格認定
    建築学の基礎やさまざまな施工管理を学ぶ
    2年次から建築施工専攻と土木施工専攻に分かれる
    カリキュラムは設計製図演習やCAD、測量実習など
    2年間合計
    2,020,000円

    他にも建築土木技術コースや建築士専攻科などのコースが揃っており、どの建築系コースでも建築学の基礎から実務に関する実習まで学べます。設計手法を主に学ぶコースや土木技術を専攻するコースなどさまざまな分野があるため、自分の学びたいことを決めておくと学びやすいでしょう。

    就職実績

    2017年3月時点での卒業生就職率は98.5%。筑波研究学園専門学校の就職率は卒業生全員に対して就職した方の割合で求められるため、かなり就職率が高いようです。

    各企業と筑波研究学園専門学校が連携しており、クラス担任・業界別就職担当者・進路情報室の3つで学生の就職活動をサポートしています。

    具体的な就職先

    筑波学園研究学園専門学校は、幅広い分野で就職実績を上げています。2018年3月卒業生の就職先で、建設関連の企業は以下の通りです。

    電気通信工事業系

    栗原電業(株)、常信電通システム(株)、(株)つくば電気通信、(株)ジーエス・ユア・サフィールディングス

    ほ装工事業系

    エアポートメンテナンスサービス(株)、前田道路(株)、世紀東急工業(株)

    不動産業系

    上総屋不動産(株)、住友不動産(株)、(株)アセットワード、(株)マイハウス、ミライエ(株)

    土木工事業系

    株木建設(株)

    建築工事業系

    (株)合田工務店、不二建設(株)、谷原建設(株)、有限会社木村クレーン、(株)小薬建設、(株)増山栄健建築設計事務所、りんかい日産建設(株)、(株)m建、大和ハウス工業(株)、日本建設(株)

    測量・補償コンサルタント系

    三陽用地(株)

    板金工業系

    (株)セキノ興産

    菅工事業系

    中村工業(株)

    解体業系

    (株)北都建設工業

    内装仕上工事業系

    不二建設(株)

    2018年3月卒業生就職先業種比率

    HPに記載がありませんでした。

    学生からの口コミ評判

    資格取得支援サポート

    カリスマ建築士の称号「一級建築士」の取得を目指せる

    筑波研究学園専門学校の建築設計デザインコースでは、制限なく建築設計を手掛けられる国家資格・一級建築士の資格取得を目指せます。受験対象者になるために卒業後は実務経験を積む必要がありますが、学生のうちにしっかり試験対策学習ができるのは嬉しいポイントです。

    二級建築士の一発合格を目指せるコースあり

    筑波研究学園専門学校には、二級建築士の受験対策に特化した「建築士専攻科コース」があります。入学から三ヵ月間は毎年7月に行なわれる学科試験に向けた対策学習、その後は9月に行なわれる製図試験の学習だけを実施しているのが特徴です。1年という短期間で二級建築士の資格取得を目指せますよ。

    建築関連資格の受験対策になるカリキュラム

    筑波研究学園専門学校の建築環境学科のカリキュラムには、CAD製図や測量実習、構造材実験など、建築関連の資格に欠かせない知識を学べる授業が組み込まれています。

    取得可能な資格

    コースによって目指す資格も異なってきますが、筑波研究学園専門学校の建築系コースで取得可能な資格には以下のようなものが挙げられます。

    在学中に取得可能な資格

    卒業後に取得可能な資格

    就職サポート

    クラス担任・業界別就職担当者・進路情報室の強力な就職支援体制

    筑波研究学園専門学校ではクラス担任と業界別就職担当者、進路情報室が連携して就職をサポート。一人ひとりに合わせた丁寧な支援体制で、優良企業への就職を可能にしています。

    インターンシップ制度

    一定期間に企業で研修生として働き、自分が将来就きたい職業に関連する就業体験を行えます。インターンシップを積極的に行い実際に業務体験することで、即戦力になるための知識や技術などを身につけられます

    学校概要

    管理人からのヒトコト!

    建築の基礎から学べるため、初心者からでも建築系の知識と技術を身につけやすいのが特徴です。実務に関連する実習も行うため、就職してから役立つ技能も学べるのが嬉しいところ。建築士の受験資格認定学科なので、卒業後にすぐ資格を取ることも可能です。

    2017年3月の就職率は98.5%と高く、就職サポートがきちんと整っていることがわかります。産学連携で各業界の企業と協力し合っていることから信頼が厚いのも筑波研究学園専門学校ならではのメリットだといえるでしょう。

    建築環境学科各種コースの魅力、カリキュラム

    建築環境学科には以下のコースが用意されています。

    それぞれ学べる内容が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

    建築設計デザインコース

    建築設計デザインコースの魅力

    2年間のカリキュラム

    1年次建築の基礎知識をはじめ、デザイン立案や設計図作成技術、プレゼンテーション能力などを身に付けながらイメージをかたちにする能力を身につけます。
    2年次2種類の専攻から一つを選択します。
    【実務設計専攻】
    二級建築士の製図課題をベースに意匠設計をはじめ、設備や構造設計まで配慮した図面・確認申請書類作成など、設計業務一般を学習します。
    【インテリア設計専攻】
    インテリア、すなわち内装材や照明器具、キッチン、カーテン、家具などにおける知識を深めながら技術を習得します。さらに住宅全室をインテリアコーディネートし、プレゼンボードを作成して提案力を身につけます。

    建築土木施工コース

    建築土木施工コースの魅力

    2年間のカリキュラム

    1年次建設現場で必要な材料の性質を把握するために、素材に触れる材料実験を行ないながら建設会社や設計事務所でのインターンシップ研修、現場見学会や現場実習を行って最新技術を理解します。さらに建設現場ではあ欠かせない意匠図・施工図などを正確に理解し「読み・描く」訓練を行ないます。
    2年次2種類の専攻から一つを選択します。
    【建築施工専攻】
    施工時に職人が必要とする「施工詳細図」「仮設計画図」など、現場で必要とされる図面について学習します。
    【土木施工専攻】
    二級土木施工管理技士の学科試験問題をベースに土木施工知識や、バッホーやアースオーガなど各種重機の性能などを学習します。

    建築土木技術コース

    建築土木技術コースの魅力

    2年間のカリキュラム

    1年次建設業界に従事するために欠かせない幅広い知識を身に付けるために基礎学習をしっかり学び、確実にステップアップするよう取り組みます。さらに長期間の建設現場でのインターンシップ研修を行い、最新技術の習得と建設業界の理解を深めながら、建設現場において手描きによる検証ができるスキルを習得します。
    2年次2種類の専攻から一つを選択します。
    【建築施工専攻】
    施工時に職人が必要とする「施工詳細図」「仮設計画図」など、現場で必要とされる図面について学習します。
    【土木施工専攻】
    二級土木施工管理技士の学科試験問題をベースに土木施工知識や、バッホーやアースオーガなど各種重機の性能などを学習します。

    建築士専攻科

    建築士専攻科の魅力

    2年間のカリキュラム

    1年次・2年次「学科試験対策」として曜日毎に5教科を学びます(午前中は講義、午後は演習)。「設計製図試験対策」も行ない、学科試験終了直後から開始され30枚以上描き上げます。さらに9月中旬以降の設計製図試験終了後、内定企業(類似職種)でインターンシップ研修を行ない、即戦力として求められるすべてを学びます。

    就職率100%&学費で選ぶ
    建築専門学校ランキング

    1位

    浅野工学専門学校
    神奈川県横浜市(新子安駅)

    就職率100% 1年あたりの学費103万7,305円
    建築系専門学校のパイオニア
    業界とパイプが太く就職に強い

    何をできるかチェック!
    公式サイトへ

    2位

    読売理工医療福祉専門学校
    東京都港区(田町駅・三田駅)

    就職率100% 1年あたりの学費108万円
    日本テレビグループの専門学校
    楽しいキャンパスライフ

    何をできるかチェック!
    公式サイトへ

    3位

    青山製図専門学校
    東京都渋谷区(渋谷駅)

    就職率100% 1年あたりの学費111万600円
    インテリアコーディネーターや
    プランナーを目指す学部あり

    何をできるかチェック!
    公式サイトへ

    志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング

    志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング