建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 評判で選んだ専門学校カタログ(建築編) » 日本工学院八王子専門学校

日本工学院八王子専門学校

建設業界のみならず、様々な業界に太いパイプを持っている日本工学院八王子専門学校。校内の雰囲気、選択科目の豊富さ等、専門学校レベルを超え、大学に匹敵するとの声もあるほどです。そんな日本工学院八王子専門学校について、様々なポイントをチェックしてみました。

日本工学院八王子専門学校の特徴をチェック!

日本工学院八王子専門学校の特徴は以下の7項目。

日本工学院八王子専門学校サイトキャプチャ
引用元:日本工学院八王子専門学校(https://www.neec.ac.jp/hachioji/)

日本工学院八王子専門学校のオープンキャンパスをチェック

学校説明会

2020年度

日本工学院八王子専門学校のオープンキャンパスでは申し込み不要で体験入学を随時行っています。無料送迎バスが運行していますので、アクセス面も問題ありません。

日本工学院八王子専門学校の入試・出願情報(スケジュール、入試方法、推薦情報)

以下は高校生の方についてのみ該当する情報です。社会人の方は別途ご確認ください。

入学願書入手方法

WEBサイトから資料請求を行うことで入手できます。日本工学院八王子専門学校が学校している「学校案内書」に同封されており、無料で入手可能です。

願書(入学志願票)提出方法

入学志願票の提出は郵送と持参が可能です。郵送の場合、願書出願期間内必着。持参の場合、窓口取扱時間の10:00~16:00(土日祝日除く)にて受付けています。

募集定員

建築設計科(2年制):120名

建築学科(4年制):80名

募集期間

一般入学:2019年11月 1日(金)~2020年3月5日(木)

推薦入学:2019年10月 1日(火)~2020年2月6日(木)

選考方法

推薦入学:出願受付順に書類選考にて合否を決定します。

一般入学:出願受付順に書類選考にて合否を決定します。

AO入学:出願前にAO入学試験エントリーシートを提出し、面談審査により「出願資格認定」を受けた方を出願受付順に書類選考を行い合否を決定します。

入学検定料

2年制:20,000円

3・4年制:250,000円

選考料は銀行やコンビニからの振り込みも可能となっています。

推薦についての詳細説明

3・4年制学科

2年制学科

併願情報

併願可能

AO入試について

募集期間:2019年6月3日(月)~2020年2月27日(木)

エントリー方法:オープンキャンパス+体験入学、学校見学、進学説明会に参加し、さらに高校卒業以上、大検に合格しているといった資格を高校卒業と同程度と認められる者

まとめコメント

いずれの入試方法も基本的には書類選考のみとなっています。推薦を狙う場合には、高いレベルを求められることになりそうです。

建築関連コースの概要と学費

日本工学院八王子専門学校の建設関連コースは以下になります。

コース名 特徴 学費
建設学科
4年制
二級建築士の受験資格を取得可能
コースは設計から設備、施工、インテリア設計の4つを用意
一級・二級建築士の受験資格認定校として、
資格取得のために様々なサポートを実施
建築士以外の資格も在学中の取得を目指せる
BIMのスキルを高める教育を実施
4年間合計
4,429,200円
建築設計科
2年制
卒業時には建築学科の3年次への編入も可能
建築学科3年次への編入する場合、在学中に
二級建築士の資格取得が可能に
コースは設計から設備、施工、インテリア設計の4つを用意
一級・二級建築士の受験資格認定校として、
資格取得のために様々なサポートを実施
建築士以外の資格も在学中の取得を目指せる
2年間合計
2,305,690円

同校のポイントは、在学中でありながら建築士の資格取得が可能な点です。建築士資格認定校として、資格取得のための様々なサポートが用意されていると共に、資格の取得を通して「即戦力」をとの理念が感じられます。

就職先の豊富さも、同校のカリキュラムが「卒業のためのもの」ではなく、「卒業してから活躍するためのもの」です。卒業後、すぐに学んだことを現場で活かしたい人に向いています。

建築設計科と建築学科の魅力、カリキュラム

建築設計科

建築設計科の魅力
2年間のカリキュラム
1年次 ・基礎
建築の基礎的な学習から徐々に専門的なスキルを学んでいきます。
・選択科目で知識を深める
基礎を基に、様々なジャンルの知識を深めます。
2年次 ・二級建築士を目指して
それぞれの専門分野のスキルをより深く身につけることが可能です。また、CADを使用することでより専門的な勉強が可能になります。

建築学科

建築学科の魅力
1年次 まずは基礎をしっかりと学ぶと共に、それぞれの専門分野を通して建築とは何かを学びます。
2年次 それぞれのコースにて専門スキルを追求。徐々に自分がどのような方向に進みたいのかが見えてくるでしょう。
3年次 一級建築士取得資格を目指したサポートが増えます。演習問題も積極的に行い、万全の体制で資格取得を目指せるでしょう。
4年次 4年間の集大成的な授業と共に、インターンや海外研修を行うことでそれまで得た知識を「実践」できます。決して「覚えただけ」ではなく、体に身に着けさせることで、即戦力としてのスキル構築を目指せるのが利点です。

就職実績

日本工学院八王子校そのものが就職実績を持つ専門学校とあって、建築学科の就職実績も豊富です。

具体的な就職先

大林組、清水建設、住友不動産、大東建託、大和ハウス工業、ヤマダ・エスバイエルホーム、積水ハウス、三栄建築設計、久米設計、久慈設計、アイダ設計、ライフ設計事務所、アルモ設計、大林デザインパートナーズ、ピーディーシステム、TAKシステムズ、タマホーム、アイディーホーム、アキュラホーム、トランスコスモス、ビム・アーキテクツ、西建設計、匠設計コンサルタント、高砂熱学工業、飛島建設、熊谷組、東急建設、大和小田急建設、JR東日本、大豊建設、青木あすなろ建設、前田建設工業、サンユー建設、JR西日本、丹青TDC、飯田産業

※日本工学院八王子校公式ホームページより抜粋

学生からの口コミ評判

就職サポート

キャリアコンサルタントの資格を持っている職員が常駐しているサポートセンターと、担任が就職についてサポートしてくれます。さまざまな業界での就職が可能なため、自分が勤めたい企業への就職支援が期待できるのがメリットです。

履歴書の書き方から模擬試験など、面接で必要となるスキルを学べます。また、企業説明会もあるため、企業の話を直接聞いて参考にできるのが魅力です。

他にも、一級建築士の資格を取得するために必要な2年間の実務経験も積めるため、実際に現場を体験したうえで就職先を決められます。

技術系公務員を目指すことも可能

建築設計科は、公務員試験の受験についてもサポートしているのもポイントです。防衛省や都庁などで就職したいと考えている人に向いている体制が整っています。

再入学優遇制度

卒業後、「日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校2年制学科以上の卒業生」もしくは「該年度卒業見込みの学生」を対象として、入学金の免除や学費の減免を受けられる再入学優遇制度が設けられています。

金銭的負担を軽減したうえでスキルを磨けるので、さらなる技術や経験を身に付けておきたいという人は相談してみるのも良いでしょう。

学校概要

管理人からのヒトコト

高い就職率を誇る日本工学院八王子専門学校。その理由は卒業のための勉強ではなく、社会に出てからの勉強を意識している点にあると考えらえます。4年制の場合、在学中に二級建築士の資格取得が可能。さらにはその後の一級建築士取得のためにもサポートを行ってくれるなど、より実践的なスキルを磨くにはもってこいの専門学校です。

就職についても徹底的にサポートしてくれるので、気になることがあれば積極的に相談するのも良いかもしれません。

就職率100%&学費で選ぶ
建築専門学校ランキング

1位

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

就職率100% 1年あたりの学費103万7,305円
建築系専門学校のパイオニア
業界とパイプが太く就職に強い

何をできるかチェック!
公式サイトへ

2位

読売理工医療福祉専門学校
東京都港区(田町駅・三田駅)

就職率100% 1年あたりの学費108万円
日本テレビグループの専門学校
楽しいキャンパスライフ

何をできるかチェック!
公式サイトへ

3位

青山製図専門学校
東京都渋谷区(渋谷駅)

就職率100% 1年あたりの学費111万600円
インテリアコーディネーターや
プランナーを目指す学部あり

何をできるかチェック!
公式サイトへ

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング