建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 評判で選んだ専門学校カタログ(建築編) » 浅野工学専門学校

浅野工学専門学校

建築業界に強いパイプがあり、90年近い歴史と伝統を持つ浅野工学専門学校をリサーチ。平成25年には文科省より「職業実践専門課程」の認定をうけました。これは、神奈川県内の建築系専門学校では唯一です。

そんな浅野工学専門学校が毎年100%の就職率を達成し続ける秘密とはいったいどこにあるのでしょうか?

浅野工学専門学校の特徴をチェック!

浅野工学専門学校の特徴は以下の10項目。

浅野工学専門学校サイトキャプチャ
引用元:浅野工学専門学校(http://www.asano.ac.jp/index.php)

浅野工学専門学校の入試・出願情報(スケジュール、入試方法、推薦情報)

以下は高校生の方についてのみ該当する情報です。社会人の方は別途ご確認ください。

入学願書入手方法

資料請求ページより資料とともに入手が可能。また、メール、電話でも請求することができます。

願書提出方法

郵送と持参の2つの方法があります。

窓口に持参する場合は、2019年3月30日(土) 時間9:30~15:30までに窓口に直接提出します。

郵送での提出は2019年3月30日(土)消印有効です。

募集定員

建築工学科:40名

建築デザイン科:80名

募集期間

一般入学:2018年10月1日~2019年3月30日

推薦入学:2018年10月1日~2019年3月30日

学校推薦:2018年10月1日~2019年3月30日

AI入試:2018年6月~2016年8月

選考方法

一般入学:書類選考。筆記試験はありません。調査書などによって面接を行う場合も。

推薦入学:書類選考。筆記試験はありません。調査書などによって面接を行う場合も。

学校推薦:書類選考。筆記試験はありません。調査書などによって面接を行う場合も。

入学検定料

18,000円

推薦についての詳細説明

指定校推薦の基準

  • 全出願区分共通資格の要件を満たし、専門学校の教育を受ける資質を有する方
  • 本校が第一志望であり、本校の特色・教育方針をよく理解し、将来建築の道を志す方
  • 原則として2019年3月に高等学校・高等専修学校を卒業する見込みの方
  • 人物と適性について優れていると高等学校長または高等専修学校長が判断した方
  • 指定校推薦枠が設けられていること
  • 評定平均3.0以上(5段階評定)
  • 出席状況の良好な方(欠席日数15日以内)
  • 推薦の免除額

    入学金半額免除。初年度前期授業料150,000円免除。

    学校推薦の免除額

    入学金半額免除。初年度前期授業料100,000円免除。

    併願情報

    併願可

    AO入試について

    募集期間:2018年6月~2016年8月

    エントリー方法:オープンキャンパス(学校説明会/体験入学会)のいずれかに参加し浅野工学専門学校を理解。その後AO書類を提出。

    まとめコメント

    いずれの入試方法も書類選考のため、合格者は多いと考えられます。推薦を狙う場合はかなり高いレベルを求められそうですね。

    建築関連コースの概要と学費

    浅野工学専門学校でおすすめのコースは以下をご覧ください。

    コース名 特徴 学費
    建築工学科
    4年制
    修了で高度専門士に、大学院入学資格も付与
    実践的カリキュラムでプロになるためのスキルが身につく
    地震や環境に関する講義が充実
    コンクリートの知識や技術の習得では業界でも特筆モノ
    初年度合計
    1,175,970円
    建築デザイン科
    2年制
    2年の卒業時に2級建築士の受験資格を取得
    デザイン手法を重視した建築設計のスキルが身につく
    修了時に建築工学科への編入が可能
    歴史や文化を重視した環境デザインの講義も充実
    地元横浜の建築文化に触れながら建築デザインを学べる
    初年度合計
    1,094,610円

    同校で注目なのが入学時の費用が免除される学費負担軽減支援制度。出願区分が指定校推薦、学校推薦として入学した場合、初年度の授業料などが一部免除となります。神奈川県内の高校卒業生ならほとんどが対象になるでしょう。

    平成25年には職業実践専門課程に認定されました。質の良い確かなカリキュラムを実施しているからでしょう。認定項目の中には「企業などと密接な連携体制を確保し授業を行なっていること」とあり、浅野工学専門のカリキュラムが実践的であることの裏付けとなります。就職率の高さは、確かなスキルが身に付くからこそかもしれません。

    就職実績

    浅野セメントの創業者が設立した学校で、建設業界とも太いパイプがあることから、同校の就職率はなんと過去5年間にわたり100%。現場で求められる人材を熟知したうえで就職カウンセリングや自己分析、模擬面接を実施します。就職実習で協力してくれるインターンシップ先は大手から有名建築事務所まで多種多様。学生が学びたい先が必ず見つかります。

    就職先も、インターンシップ先と同様に建設会社や設計事務所、インテリア関連からセメント会社など多彩です。また東京オリンピックや、国際戦略特区である都心開発などに向けて、コンクリート業界に強い同校で専門知識を得た人材には活躍の場がさらに多くなりそうです。これらの業界への就職はかなり有利になることが期待できるでしょう。

    具体的な就職先

    総合建設業

    株式会社エスワイシー、株式会社片山組、株式会社門倉組、工藤建設株式会社、株式会社小島組、株式会社佐藤建設、ジェクト株式会社、清水建設株式会社、瀬戸建設株式会社、有限会社大和工務店、高松建設株式会社、徳倉建設株式会社、株式会社ナイス、長田建設株式会社、株式会社フジタ[旧 大和小田急建設株式会社、株式会社松尾工務店、馬淵建設株式会社、株式会社三好商会

    設計事務所

    株式会社アーキ・ピーアンドシー、有限会社エム設計、株式会社sai総合企画、株式会社SKY建築積算、株式会社協和建築積算事務所、株式会社光和設計、株式会社窓建コンサルタント、株式会社西脇一郎デザイン事務所、株式会社日本クラフトラボ、有限会社藤構設計、株式会社マイ建築構造、有限会社元塚設計、有限会社Yu設計企画

    建設関連(設備・メーカー・内装等)

    株式会社シミズビルライフケア、株式会社船場、株式会社ナカヤマ、株式会社長谷工リフォーム、株式会社室井商会、株式会社和興

    住宅

    株式会社小田急ハウジング、株式会社黒澤建設、住宅情報館株式会社(旧 城南建設株式会社)、株式会社スミタイ、東洋建設株式会社、ナイス株式会社、ハウジングセンター株式会社、株式会社簑島建設、山口木材株式会社

    公務員・公益法人・指定確認検査機関

    株式会社神奈川建築確認検査機関

    ※過去3年間(2015年~2017)※社名は50音順で掲載しています。

    学生からの口コミ評判

    資格取得支援サポート

    2級建築士試験受験講習(3月)

    資格内容を熟知する講師陣が作成したオリジナルの資料を使い勉強します。

    商業施設士(補)講習(12月)

    商業施設技術者や団体連合会の講師陣が直接指導してくれる講習です。基礎から応用まで1人ひとりに丁寧に教えてくれます。

    インテリアコーディネーター講習会(9月)

    在学中の取得を目指し、講習会や夏休みの合宿を利用して勉強します。

    資格取得合宿

    毎年、約一週間の夏季合宿を実施。合宿では車両系(整地等)、車両系(解体)、不整地運搬車、小型移動式クレーン玉掛、高所作業者、ガス溶接といった技能講習が行なわれています。

    取得可能な資格

    在学中に取得可能な資格

    卒業後に取得可能な資格

    就職サポート

    個人面接と自己分析

    担任は個人面接のうえで就職課と連携を取り、適切なアドバイスができるようサポート。また、学生自身が自己分析をし、適した職業が何かを知るよう促します。

    業種説明会

    建築業界のさまざまな業種についての説明会です。説明会ではコンクリート会社、建設会社、設計積算構造事務所、施工会社などさまざまです。

    ビジネスマナー講習

    社会人と学生の違いやビジネスのマナーを学ぶ講習です。身だしなみや姿勢、言葉遣い、名刺交換、面接などロールプレイングで身に付けていきます。

    模擬面接

    企業の人事課を招いて行なわれる模擬面接です。採用のプロから適切なアドバイスが貰えます。

    職場実習・インターンシップ

    建築関連会社の実際の建設現場や企業での実習をうけることができます。多くの企業から協力を得られているため、幅広い分野を実際に体験することができます。

    学校概要

    管理人からのヒトコト!

    浅野工学専門のポイントは高い就職率と実践的な授業内容にあります。卒業後に即戦力として働けるよう、多数の資格取得のサポートや卒業時に資格が得られるようなカリキュラムが組まれ、就職率100%を維持。アットホームな雰囲気ながら真面目に建築業界で活躍することを夢見る学生が多いのも、浅野工学専門の特徴です。楽しく仲間と勉強に励みながら、建築に携わる仕事人としてのスキルを磨けます。

    就職率の高さだけじゃない!おすすめ建築専門学校BEST5はこちら>>

    就職率100%&学費で選ぶ
    建築専門学校ランキング

    1位

    浅野工学専門学校
    神奈川県横浜市(新子安駅)

    就職率100% 1年あたりの学費103万7,305円
    建築系専門学校のパイオニア
    業界とパイプが太く就職に強い

    何をできるかチェック!
    公式サイトへ

    2位

    読売理工医療福祉専門学校
    東京都港区(田町駅・三田駅)

    就職率100% 1年あたりの学費108万円
    日本テレビグループの専門学校
    楽しいキャンパスライフ

    何をできるかチェック!
    公式サイトへ

    3位

    青山製図専門学校
    東京都渋谷区(渋谷駅)

    就職率100% 1年あたりの学費111万600円
    インテリアコーディネーターや
    プランナーを目指す学部あり

    何をできるかチェック!
    公式サイトへ

    志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング

    志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング