HOME » 評判で選んだ専門学校カタログ(建築編) » 浅野工学専門学校

浅野工学専門学校

建築業界に強いパイプがあり、90年近い歴史と伝統をもつ浅野工学専門学校をリサーチ。毎年100%の就職率を達成し続ける秘密とは?

浅野工学専門学校は何位?評判の高い建築専門学校をランキング>>

建築のすべてが学べる横浜・浅野工学専門学校をチェック

浅野工学専門学校のサイト画像浅野工学専門学校の主な特徴は以下の9つです。

  • 業界との太いパイプで100%希望の就職が可能
  • インターンで行った企業への就職実績も豊富
  • あえて1クラスの人数を抑えて密度濃くきめ細やかな指導が受けられる
  • 4年制も2年制も専門科目をじっくり学べる
  • 明治のセメント王が創設した建築系専門学校のパイオニア
  • 開校以来90年近い歴史を持つ伝統校
  • 初年度学費が最大342,000円免除される学費軽減支援制度あり
  • 在学中に建設関係の各種免許や資格の取得が可能
  • 建築工学科卒業で高度専門士となり大学院入学も可能

建築関連コースの概要と学費

浅野工学専門学校の学科でおすすめのコースは以下をご覧ください。

コース名 特徴 学費
建築工学科
4年制
修了で高度専門士に、大学院入学資格も付与
実践的カリキュラムでプロになるためのスキルが身につく
地震や環境に関する講義が充実
コンクリートの知識や技術の習得では業界でも特筆モノ
4年間合計
3,922,960円
建築デザイン科
2年制
2年の卒業時に二級建築士の受験資格を取得
デザイン手法を重視した建築設計のスキルが身につく
耐震性能やユニバーサルデザインも含めた建築意匠設計が身につく
歴史や文化を重視した環境デザインの講義も充実
地元横浜の建築文化に触れながら建築デザインを学べる
2年間合計
1,991,610円

同校で注目なのが入学時の費用が免除される学費負担軽減支援制度。出願区分が指定校推薦学校推薦自己推薦AOで入学した場合、初年度の授業料などが一部免除となります。また、指定校推薦、学校推薦では入学金が半額に、指定校推薦、AOでは検定料が免除に。これらによって最大342,000円が免除になるお得な制度で、神奈川県内の高校卒業生ならほとんどが対象になると思います。

就職実績

浅野セメントの創業者が設立した学校で、建設業界とも太いパイプがあることから、同校の就職率はなんと100%。現場で求められる人材を熟知した上で就職カウンセリング自己分析模擬面接を実施します。

インターンシップで協力してくれる企業も清水建設など大手から有名建築事務所まで多種多様。実習先に就職するケースも少なくありません。就職先も同様で、建設会社設計事務所インテリア関連からセメント会社などコンクリート業界にも強いので、東京オリンピックに向けて人材が求められる業界への就職もかなり有利になるでしょう。

学生からの評判

校長先生自らマンツーマンで卒業課題の設計を指導してもらって、それが内定の決め手になったんです。在学中に車両建設機械をはじめ複数の資格を取得、卒業後に一級建築士も取得できました。今は設計事務所で共同住宅の設計や現場監理などを担当しています」(建築工学科OB)

「こちらにお世話になったおかげで20歳の時に二級建築士を取得。これは大学ではできない最短コースの合格ですよね。カリキュラムは座学も大切ですが、製図や測量など実習が充実していて、とても楽しく勉強することができました」(建築デザイン科OB)

学校概要

  • 名称/学校法人 浅野工学園 浅野工学専門学校
  • 所在地/神奈川県横浜市神奈川区子安台1-3-1
  • アクセス/JR新子安駅・京急電鉄京急新子安駅から徒歩8分
  • 開校/1925年5月
  • 公式サイトhttp://www.asano.ac.jp/