建築業界で活躍するための専門学校ガイド

MENU
建築の専門学校パーフェクトガイド【関東版】 » 建築士になるには?夢を叶える基礎知識

建築士になるには?夢を叶える基礎知識

このページでは建築士になるために押さえておきたい基礎知識をまとめています。建築の勉強をしたことがなくても、建築士という職業が少しでも気になっている人は参考にしてみてください。

建築士になるには?

建築物をデザイン・設計する建築士は「専門的で難しそうな仕事」というイメージが強いようですが、実は「建築士になりたい!」という志さえあればなれる職業なんです。学力や年齢、性別関係なく誰でも目指すことができます。建築専門の学校に通って国家資格を取れば、その日からあなたも建築士です!

国家資格と聞くとハードルがかなり高いように感じますが、心配しなくても大丈夫。建築士になるための基礎知識をまとめているので参考にしてみてください。

数学が苦手でも建築士になれる

「建築設計=数学」というイメージが根付いていますが、実は中学校卒業レベルの数学力でも目指せる建築士の設計分野が存在します。「意匠」「構造」「設備」という3分野についてそれぞれ解説しているので、数学が苦手な人はチェックしてみてください。

数学が苦手な人でも目指せる建築士の設計分野とは?>>

建築学科の入試に数学がない専門学校は狙い目

一般学科の学力に自信がない人は必見!専門学校の建築学科は、数学をはじめとする入試を設けていないところが多い傾向があります。専門学校建築学科の入試・推薦に関する情報を詳しくまとめているので、進学先の下調べを早めにしておきたい人はチェックしてみてください。

入試をパスできる?専門学校建築学科について>>

大学と専門学校の違い

「4年制大学の建築学科」と「専門学校の建築学科」では、取得しやすい資格や身につくスキルなどの強みが異なります。建築士を目指すうえでどちらを選べば良いのか分からず迷っている人は多いはず。それぞれの強みを紹介しているので、違いを知りたい人はご参考ください。

4年制大学建築学科と専門学校建築学科の違いは?>>

建築士の仕事が向いている人の特徴

建築士が向いている人と聞いてパッと思い浮かぶのは、創造力の高さや手先の器用さ、頭の良さを持つ人ではないでしょうか?しかし、「本当に建築士に向いている人」の特徴は、スキルやセンスとは別のところにあります。建築士に向いている人の特徴を3タイプご紹介しているので、当てはまるかどうか覗いてみてください。

建築士の仕事が向いているのはこんな人!>>

建築系専門学校の選び方

建築学に特化した専門学校へ進学したいと考えている人のために、専門学校の選び方に関する情報を詳しく解説しています。選び方のコツは全部で5つ、「先輩の評価」「サポート内容」「取得できる資格」「クラスの人数」「オープンキャンパス」です。

建築系専門学校を選ぶ前に知っておきたい豆知識>>

社会人は夜間を上手く利用しよう

日中は働いている社会人でも建築士を目指すことは可能です。働きながら国家資格取得の勉強に励むには、専門学校の夜間クラスがおすすめ。夜間クラスの受講内容や取得できる資格の詳細が気になる人はご一読ください。

社会人必見!建築系専門学校の夜間クラスについて>>

大学編入でより知識を深めよう

一級建築士の資格取得を目指しているなら、専門学校修了後に大学編入するという手があります。大学編入の魅力は、いちから大学を受験するよりも在学期間や学費を短縮できること。専門学校と大学の良いところを全部押さえたいと考えている人は、チェックしてみてください。

専門学校と大学のイイとこ取り!大学編入のメリット>>

建築士になるために必要なこと

まずは何をするべきなのかを知ったうえで、プランを組み立てていけば、建築士への道はより進みやすくなるはずです。これから建築士として活躍したい人は、まずは自分自身が建築士に向いているのかを含めて、確認してみるとよいでしょう。建築関係の学校では何を学ぶのか、必要となる能力は何かなど、様々な角度から解説します。

建築士になるためには>>

建築士の就職先について

建築士の資格を取得したら、建築士として活躍したいと思うでしょう。しかし、どこに就職するのかによって求められるスキルや業務が異なります。建築士がどのような職場に就けるのかを解説しているので、これから建築士になりたい人は、「どんな建築士になりたいのか」を含めてチェックしてみると良いでしょう。建築士の仕事の幅が広いことが分かります。

建築士の就職先について>>

建築業界に入るための志望動機

建設業界の門を叩くための志望動機は、人によってさまざま。簡単なようで、難しいと感じる人もいます。志望動機も自己アピールの一つです。自分の個性を出したいとの思いがある一方、選ぶのは相手なのでどのように伝えるかという工夫は必要です。自分にとっては良い内容でも、相手はマイナスとして捉えることもあります。どのような志望動機が良いのか、面接時に気を付けるべき点、履歴書の作成方法等についてまとめました。

どれだけ自分自身に熱意があっても、伝える相手が納得できる理由でなければいけません。しかし、納得してもらうためにはいくつか気を付けるべき点があります。建設業界の門を叩くためには学校での勉強も大切ですが、志望動機のようにこれらの部分もまた大切になるので覚えておきましょう。

建築業界に入るための志望動機>>

専門学校が決まったら引越しも考えよう

専門学校への入学が決まったら次は新生活の用意ですが、引越しが必要な方もいるのではないでしょうか。親元を離れて新生活をする学生にとって、引越しはとても大切なものです。引越しの経験がない方もいるかもしれません。そこで、引越しの流れや期間別に大切なことなどをまとめてみました。後で慌てないためにも、必要なことは何か知っておきましょう。

引っ越しの準備について>>

建築士会について

建築士として働いている人の多くが、「建築士会」という会に参加しています。建築士会は「日本建築士連合会」の略で、建築士がお互いに交流を深めたり、スキルを高めるためのネットワークとして講習の開催や委員会運営をしたりなどさまざまな活動を行っているのが特徴です。他にどのようなことをしているのか、建築士会の特徴や行っている活動や実績について知っておくのも良いでしょう。

建築士会について>>

建築士になるための基礎知識を確認したら

建築士になる方法を知った後は、国家資格取得や実践的なスキルを身に着けるために進学先を吟味していきましょう。建築系専門学校の選び方をもとにピックアップした建築専門学校5校を紹介しているので、あなたの夢を叶える専門学校を見つけてくださいね。

建築士を目指すなら!
厳選!建築専門学校TOP5をチェック>>

就職率100%&学費で選ぶ
建築専門学校ランキング

1位

浅野工学専門学校
神奈川県横浜市(新子安駅)

就職率100% 1年あたりの学費103万7,305円
建築系専門学校のパイオニア
業界とパイプが太く就職に強い

何をできるかチェック!
公式サイトへ

2位

読売理工医療福祉専門学校
東京都港区(田町駅・三田駅)

就職率100% 1年あたりの学費108万円
日本テレビグループの専門学校
楽しいキャンパスライフ

何をできるかチェック!
公式サイトへ

3位

青山製図専門学校
東京都渋谷区(渋谷駅)

就職率100% 1年あたりの学費111万600円
インテリアコーディネーターや
プランナーを目指す学部あり

何をできるかチェック!
公式サイトへ

 

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング

志望校として検討してほしい建築専門学校BEST5ランキング